B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ふれあいを大切にする
遊び心あふれた焼き鳥店

 
 
glay-s1top.jpg
松田 調理はスタッフに任せ、私はフロアで接客を担当しています。一般的な居酒屋は店長自らが厨房にいる場合が多いですよね。でも、私はまったく逆で、率先して客席を回り、お客様との会話を楽しむよう心がけているんですよ。
 
杉田 最近の飲食店では料理のおいしさだけでなく、スタッフさんの人柄やサービスが重視されるようになってきていると思います。お客様とのふれあいを大切にする松田社長のお考えは、素晴らしいですよ。
 
松田 ありがとうございます。当店では、例えば杉田さんが来店した時には「杉田さん、こんばんは」と、できる限りお名前で呼びかけるようにしているんですよ。弊社はスタッフが通勤する時も近隣の方にご挨拶をするよう指導するなど、地域に根差したコミュニティを大事にしているんです。
 
杉田 ちゃんと名前を呼んでくださると、とても親しみが湧きますよ。それに、あそび邸さんは入口から奥まではっきり見渡せるつくりになっていて、すごく入りやすいと思います。
 
松田 居酒屋の窓が小さくて中が見えないと、入りにくいと感じる方も多いんですよね。そこで当店は、少しでも居心地の良い空間を演出し、普段は仕事で忙しい社会人の皆様に元気になっていただくため、さまざまな工夫を凝らしています。
 
杉田 細かいところまでしっかりと工夫が行き届いているんだ! 松田社長は本当に気配りと心配りに長けた方ですね。
 
glay-s1top.jpg
松田 ありがとうございます。当店は座敷席があるのでご家族でもご利用しやすく、また、カウンターで静かにお酒を楽しむひと時にもぴったりだと思います。ありがたいことに、お一人で来店される女性のお客様も多いんですよ。
 
杉田 女性も一人で楽しめる雰囲気がつくられているのは嬉しいですね。お客さんにおいしい焼き鳥とお酒を味わってもらい、「また明日から頑張ろう!」と元気を出してくれたら、居酒屋冥利に尽きるのではないでしょうか。それでは最後に、松田社長のこれからの展望をお聞かせください。
 
松田 いずれはスタッフにどんどん独立してもらって、飲食業に限らず楽しいことや、世の中に必要とされている事業を、一緒に力を合わせて展開したいと考えています。また、当店も2店舗、3店舗と拡大し、海外にも進出して、日本の「YAKITORI」の文化を広めていきたいですね!
 
杉田 ふれあいの心や気配りを大切にし、楽しい遊び心も忘れない松田社長のご活躍を私も応援しています。頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
会社都合ではなく、お客様が求めることに最大限お答えし、感謝の言葉をいただけた時などは、私のモチベーションになります。それが仕事の楽しみにつながりますね。
(松田良太)
 

:: 企業情報 ::

株式会社あそぶFactory

〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-11-19

ホームページ
http://asobufactory.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事