B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

扱いに困る物件を売買し オーナーの悩みを解決!
スパークスエステート株式会社 代表取締役 阿部徹

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪市東成区にある不動産会社、スパークスエステート株式会社さん。取り扱っている物件の内容がとても珍しいとお聞きしています。
 
阿部 ええ。ほかの同業者と比べて特殊なのは、オーナーさんが扱いに困っている不動産の売買を得意としている点ですね。権利関係が複雑な土地や通常の利用が難しい狭小地、いわゆる事故物件などといった、扱いが難しい不動産を取り扱っています。
 
八木 それはユニークですね。なぜ阿部社長がそのような物件を取り扱うようになったのか。ぜひ歩みをお聞かせください。
 
阿部 私は25歳の頃から、さまざまな業界で営業職として働いてきました。その後、30歳になって不動産業界に入ったんです。そこで、非常にデリケートな物件も数多く取り扱ってきた経験が、現在に結びついています。というのも、一般的な不動産会社では基本的に問題のない物件しか取り扱おうとしません。しかし、オーナーさんが扱いに困っている物件でも、中にはそれを必要としている方もいます。そういう方に物件を利用してもらえると、オーナーさんもとても喜んでくださいました。それが楽しくて自ら会社を立ち上げようと決意したんです。
 
八木 多種多様な案件に携わってきたご経験が、阿部社長の力になっているわけですね。最近では、どのような物件を取り扱ったんですか?
 
glay-s1top.jpg
阿部 先日は、あまりにも駅から遠く建て替えもできず、ボロボロのまま10年ほど放置されていた物件を買い取りました。弊社はお困りのオーナーさんのためにも、どのような問題のある不動産でも取り引きをお断りいたしません。それができるのも、弁護士さんや協力関係にある同業者など、信頼できるパートナーがいるからこそですね。
 
八木 利用するのが難しい物件の処理でお困りのオーナーさんもたくさんいらっしゃるでしょうし、世の中に欠かせない事業ですね。これは誰にでもできる仕事ではないと思いますよ。将来の抱負はいかがでしょうか。
 
阿部 近年、社会問題となっている空き家のように、さまざまな問題を抱えた不動産は今後も増えるでしょう。しかし、そのような物件をお持ちのお客様の悩みを解決すると、私も大きなやりがいを感じます。今後も弊社はお客様と長いお付き合いを続け、社名である「スパーク」のようにスピーディな対応で社会に貢献していきたいです!
 
八木 とても頼もしいお言葉です。これからもお困りのオーナーさんを助けてあげてくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を頑張った後で、しっかりと休息を取ることですね。オンとオフにメリハリを付けることが大事だと思います。
(阿部徹)
 

:: 企業情報 ::

スパークスエステート株式会社

〒537-0003 大阪府大阪市東成区神路3-7-28

ホームページ
https://www.zennichi.net/m/sparks-estate

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事