B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

多彩な情報を駆使して 企業と求職者をつなぐ
Apreciar合同会社 代表 重枝有理

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 職業紹介事業を行うApreciar(アプリーシア)合同会社さん。大阪市中央区のシェアオフィスを利用されているそうですね。
 
重枝 ええ。立地も良いですし、いろんな業種の方が集まるシェアオフィスなので、刺激をもらいながら仕事ができるんです。
 
畑山 異業種交流があると、自然と気合いが入りそうだ。職業紹介事業とは、企業と求職者をマッチングさせることですよね。詳しく教えてください。
 
重枝 まず求人情報と求職者の情報を集め、求職者と企業の間に入ってマッチングしていきます。仲人さんのような感じですね。
 
畑山 なるほど。じゃあ、求職者のヒアリングが重要になりそうだ。
 
重枝 はい。詳しくお聞きしていきます。そしてその中で履歴書の書き方をアドバイスしたり、面接の練習をしたりもします。さらに、自信を持って挑んでもらうためにカウンセリングなども行うんですよ。会社内で起きた出来事で落ち込んでいたり、家庭のために早く再就職したいのに決まらず不安が募ったりされている方も多いですから。そういった心理的負担を解消できれば、面接もうまくいきやすいです。
 
畑山 そんなに親身になってくれるとは驚きです! かなり手間と時間がかかりますね。
 
重枝 電話で何度もお話をしたり、メールでやり取りしたり、お一人おひとりに多くの時間をかけます。仕事が決まった方も、1週間したら「今の仕事どうですか?」「やっていけそうですか?」と電話し、さらに1ヶ月後にも再度連絡するんです。逆に「重枝さん元気?」と連絡が来ることもありますよ。
 
畑山 アフターフォローも万全なんですね。重枝代表のような方は、求職者にとって本当にありがたい存在だと思うな!
 
glay-s1top.jpg
重枝 ありがとうございます。さまざまな求職者との関わりがあることが、私たちの強み。私たちがフィルターになり、求職者の適性や情報を見極めて、企業の希望にかなうマッチングを行います。
 
畑山 企業にとって採用はかなり重要ですから、頼りになりますね。では最後に求職者や企業にメッセージお願いします。
 
重枝 焦らないで、落ち着いて仕事を探してほしいです。最近では、何歳まで働くかわからなくなってきましたよね。50代に入ったら一度自分の人生を振り返り、「今から20年働くかもしれない」と考えてほしい。企業もそういう方を大事にしてもらいたいです。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
おいしいものを食べることです! それが、仕事のモチベーションにもなっています。
(重枝有理)
 

:: 企業情報 ::

Apreciar合同会社

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-2-12 東芝ビル8F-87

ホームページ
https://apreciar0129.co.jp/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事