B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自宅や施設での訪問美容 最後まで美しく幸福に
株式会社ビンテージキュート 代表取締役 諏訪光則

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 神奈川県横浜市で高齢者向けの訪問美容サービスを行っている株式会社ビンテージキュートさん。代表取締役の諏訪光則社長と、顧問を務めている歯科医師でAOI(エーオーアイ)国際病院総合研究センター副センター長の田島聖士(たじま さとし)先生にお話をうかがいます。訪問美容ということは、諏訪社長は美容師さんなんですか?
 
諏訪 いえ、私は経営に専念しているんです。実際の業務は現在5名在籍する美容師の資格を持ったスタッフが行っており、利用者様のご自宅に訪問してヘアカットなどの美容サービスを提供しています。私はもともとグローバル・リレーションズ株式会社というITに特化した人材派遣会社を経営しているんです。とあるきっかけで、現在弊社でスタッフとして勤務している女性美容師と知り合ったことから、2018年に弊社を設立しました。訪問美容の事業を行いたいという彼女の熱意に打たれたんです。
 
杉田 諏訪社長はもとから経営者でいらっしゃったんですね。現在の事業を立ち上げたのはスタッフさんとの出会いがきっかけだったと。
 
諏訪 はい。この事業はスタッフとなった彼女の発案でした。「高齢者の方のお役に立ちたい」との強い思いに感銘を受けたんです。私としても訪問美容は、高齢者の“心の健康”のためにも不可欠であると考えていたので、その言葉に共感したんです。
 
杉田 スタッフさんの思いが、諏訪社長と田島先生を動かしたわけですね。ほかに訪問美容を行っている事業者は多いんでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
顧問を務める歯科医師の田島聖士氏(写真右)
諏訪 既存の美容院がサービスの一環として訪問美容を行うことはありますね。しかし、弊社のように店舗を持たず、訪問美容に特化した会社は少ないと思います。
 
杉田 私の母も晩年は介護が必要になり、病院で寝たきりになりました。それでも、懇意にしていた美容師の方に自宅や病院まで来てもらってカットをしてもらっていたんです。ただ、その方は店舗営業の合間に来てくださるので、私としては気兼ねをしていました。でも、訪問美容専門の会社があれば何も気兼ねすることなく依頼できるので、サービスを利用するご本人はもちろんのこと、ご家族にとっても嬉しいですね。
 
田島 そうですね。大病院や大型の福祉施設だと、専属の美容師がいる場合もあります。ただ、中小規模の施設には専属美容師はほとんどいません。ですから、ご自宅でご療養中の方だけでなく、病院や施設でご療養中の方にも利用していただきたいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事