B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

誰もが楽しめる格闘技 経歴が強みの安心指導
格闘技・フィットネス道場YOLO 代表 菊地嘉幸

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 横浜市にある格闘技・フィットネス道場YOLO(ヨーロ)さん。菊地代表は柔道経験者だそうですね。柔道を始められたのはいつですか?
 
菊地 小学校4年生のときです。以降大学まで柔道部に所属しました。大学卒業後は神奈川県警察柔道特別訓練員に採用されまして。10年間は選手、引退後7年間は機動隊の指導者として勤めました。
 
吉井 17年間勤務されてからの独立とは、ずいぶん思い切りが必要だったでしょうね。きっかけが気になります。
 
菊地 県警での指導は充実していたものの、事務仕事も多く1年の半分しか柔道に携われなかったんです。もっと指導に力を入れたいという思いが独立するきっかけでした。
 
吉井 指導されるうえで、警察での経験は大きな強みですね。安心感があります! 「YOLO」という店名は聞き慣れませんが、どういう由来があるのでしょう。
 
菊地 人生一度きりだからこそ楽しむという意味を込めて「YOU ONLY LIVE ONCE」の頭文字を取りました。2004年に白血病で亡くなった兄の存在も大きいですね。悲しみの中、悔いのない人生を送りたいと考えるようになりました。
 
吉井 「YOLO」と名付けた菊地代表の強い意志が伝わってきます。生徒さんは学生が多いんですか?
 
菊地 小学1年生から60歳代の方までいらっしゃいます。女性には護身用としてもお勧めですよ。また、ヨガのコースもご提供しています。
 
吉井 護身用と聞くと興味が増しますね。芝居をしていても役柄によって受け身が必要なときもありますし・・・。ほかにどんなメニューが?
 
glay-s1top.jpg
菊地 柔道以外にもキックボクシングやフィットネス、サンボ、グラップリングなど幅広く指導しています。格闘技と聞くと敷居が高いイメージを持たれがちですが、老若男女問わず、たくさんの方にご利用いただきたいです。
 
吉井 なるほど。いろいろな世代を指導する中で、大切にされていることを教えてください。
 
菊地 子どもの場合は礼儀です。柔道は礼に始まり礼に終わるが基本ですから。格闘技は対人競技なので、人の痛みを理解できるようになってほしいですね。他に心がけているのは笑顔です。みんなが笑って楽しんでくれることが何より嬉しいです!
 
吉井 大変なことも多いレッスンで笑顔が出るということは、楽しさの証ですからね。お話を聞いていると、私でもゼロからスタートできるかなって思いました(笑)。これからも頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなものに携わることです。人生は一度きり。好きなことのために働けたら、自然と楽しめると思いますよ。
(菊地嘉幸)
 

:: 事業所情報 ::

格闘技・フィットネス道場YOLO

〒223-0051 神奈川県横浜市港北区箕輪町2-11-15

ホームページ
https://yolo-gym.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事