B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

太陽光発電事業に関わる
悩みの解決に寄与したい

 

所有者と作業者双方のニーズをマッチング

 
glay-s1top.jpg
杉田 そりゃあそうですよね(笑)。お金を支払ってでも、誰かに頼んだほうが効率的です。でも、所有者の方は誰に作業を頼めばよいかわかりませんよね。発電所の近くに知人でも住んでいれば別ですが。
 
桑野 そこで、弊社が仲介を買って出たんです。最初は、非営利で作業をしてくれる人を所有者に紹介していただけでした。しかし、作業者は高齢でメールが使えなかったり、普段は土木工事作業などに従事していますから、連絡がとりにくかったり。所有者から「連絡がとれにくい」という相談を多く受けたため、弊社を立ち上げ、作業を一括で請け負い、作業が完了するまで管理することにしました。
 
杉田 どのような方が草刈りの作業に従事されるのでしょうか。
 
桑野 太陽光発電所を設置する際に協力してくれる土木工事会社や造成工事会社の方々です。実は彼らからも、「仕事がコンスタントに入ってこず、空いている日があるため、生活が安定しない」との相談を受けていました。その空いている日に太陽光発電所の草刈りを行ってもらえば、彼らも仕事になるし、所有者の方も非常に助かる。一石二鳥だと思いました。
 
杉田 なるほど、双方のニーズをうまくマッチングされたのですね。
 
桑野 太陽光発電所の草刈りを請け負う業者は弊社以外にもあります。ただ、そうした会社とトラブルになり、弊社に依頼される所有者の方も多いんですよ。
 
杉田 草刈りでトラブル? どういった問題が起こるのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
桑野 草刈り作業を行っている際、誤って電線を切ってしまったり、飛び石でパネルを割ってしまったり。作業後の管理報告がない、現地写真が添付されていないということもあります。
 
杉田 所有者が、現地で監督をしたり、施工後の様子を確かめに行けないのをいいことに、作業が雑になってしまっているのかもしれませんね。
 
桑野 はい。草刈り作業の報酬は高くありません。であるにもかかわらず、会社が利益を得ようとすれば、人件費を削減せざるを得ない。安い報酬で働かされる労働者の作業が雑になるのは仕方のない部分もあります。
 
杉田 御社にお問い合わせくださる所有者が多いのは、そうした同業者とは一線を画していらっしゃるためですね。
 
桑野 はい。作業の質が高い理由は2つあります。1つは、弊社自身が発電所を所有しており、作業にどのようなリスクがあるかを把握していること。そしてもう1つは、可能な限り利益を作業従事者に還元していることです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事