B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

実際に運転する車と道で
ドライビング技術を指導

 

実際に運転する車、ルートで練習

 
glay-s1top.jpg
杉田 では、テニアさんの強みについてもじっくりとうかがいましょう。
 
手塚 一つは、フレキシブルな指導が可能な点です。教習所のようにパッケージ化したカリキュラムではなく、受講者さんの理解に応じた段階的な指導、練習を行えます。マイカー指導はその最たる例ですね。
 
杉田 教習所が学校なら、テニアさんは個人指導塾なんだ。講習車ではなくマイカーでも練習できるのは珍しいですね!
 
手塚 ご家族の新車購入をきっかけに運転練習する方が、今、とても増えているんですよ。そのようなニーズに応えるためにマイカー指導も始めました。
 
杉田 車のクセも学べて、より安全運転ができますね。教習所で練習した教習車と勝手が違うことに焦ってしまっては、元も子もありませんから。
 
手塚 その通りです。それは走るルートでも同じですよね。教習中に走る道はマスターしても、実際の暮らしの中で走る道が初心者のままでは教習の意味がありません。
 
杉田 確かに、道路や交差点の注意すべきポイントってそれぞれに違うから、教習所の練習ルートだけでは少し心もとないですね。
 
glay-s1top.jpg
手塚 そこで弊社では、買い物で使うルートやお子さんの送迎ルート、ご家族の通院ルートなど、練習で走る道を受講者さんに自由に指定していただいています。以前、「保育園までの送迎ルートで練習したい」とおっしゃったママさんと、自宅と保育園を20往復ほど走って練習したことがあります。ママさんはとても満足そうでしたよ。
 
杉田 教習所は警察署との兼ね合いで、練習ルートを自由に設定できないんですよね。その中で、受講者の必要に応じた経路で練習させてくれることは、テニアさんの一番の魅力だと思います。
 
手塚 また、練習走行プランも豊富に用意しています。特に充実させているのが、高速練習プランです。過去の教習や地方での教習では高速道路での練習がない場合があり、「首都高を走るのが怖い」という多くのご相談にお応えして拡充しました。箱根駅伝の走路をたどるコースや、サザンオールスターズさんの曲に合わせた茅ヶ崎湘南方面へのルートなど、内容もバラエティに富んでいます。
 
杉田 とっても楽しそう! そうやって少し心に余裕を持ちながら練習すれば教わったことも忘れないでしょうし、モチベーションも高まりますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事