B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

遊びとアートで新進保育
築地の新しい時代を築く

 

感謝の気持ちに応えていきたい

 
glay-s1top.jpg
矢部 るみらいとさんの3事業である保育、パフォーマンス、デザインは各分野で仕事内容も変わると思います。でも、どれも情熱がないと続けられない専門職ですよね。そのやりがいや魅力はどういったところでしょうか?
 
海野 自分で良いと考え取り入れたものをお客様へ提供できる環境が、私には合っているようで、今の仕事すべてにとてもやりがいを感じています。また、お子様や保護者の方々に喜んでいただけて、その声を直接聞けたときが一番の幸せですし、魅力だと思っています。アソビ・アクティビティの歌のレッスンは形に残りません。でも、お子様が家で同じ歌をうたっていた話などを聞くと感無量ですね!
 
矢部 それはたまらないですね。お子さんがレッスンを気に入っている証ですよ。保育の仕事は命を預かる責任や気苦労があり大変だと思います。しかし、お子さんの成長が見れて嬉しい瞬間も毎日のようにあるのでしょう。そういった環境だと、保護者の方々も、より多くのことをお子さんに体験させたくなるでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
海野 そうですね。アソビ・アクティビティのプログラムに関しても、お子様にとって難易度が少し高めのご要望を指定されるお母様もいます。私としては、ただお断りするのではなく、まずはチャレンジさせていただいています。その際も、完成した作品をお母様がすごく喜んでくれる様子を見ると嬉しいですし、やりがいを感じますね。
 
矢部 お母さんの要望に柔軟に対応できるのは、海野さんの懐の深さと技術的な引き出しの多さが備わっているからだと思います。私に子どもがいたらお預けしたいほどですよ(笑)。それでは最後に、今後の取り組みや展望を教えていただけますか?
 
海野 短期的にはもっと喜んでもらえる育児サービスを充実させることですね。中長期的には、この築地で親子カフェをオープンさせたいです。今はお母様方が集まれる場所も少ないので、気軽にお子様と来られて習いごとやパフォーマーとしてのライブもできるような場所をつくりたいと考えています。
 
矢部 素敵ですね! 築地市場が豊洲へ移転したので、築地もこれから大規模な開発が始まると聞いています。私も応援していますので、ぜひ地元に愛され社会貢献にもつながるような会社にしていってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まずは、結果や利益を求めず、目の前のお客様を満足させきることに注力して、全力で取り組むことですね。
(海野穂南)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 合同会社るみらいと
■ 本社 〒104-0045 東京都中央区築地7-18-28 築地永谷コーポラス5F
■ 事業内容 子どもの保育・教育事業/子ども向けタレントの派遣・小規模イベントの企画/デザイン・DTPオペレーション
■ 設立 平成30年4月
■ 従業員数 2名
■ ホームページ https://www.lumi-light.net/