B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

楽しいトレーニングで 健康的な身体を維持する
バンビトレーニングサロン 代表 鹿松優介

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 日本キックボクシング連盟、NKBの元フェザー級チャンピオンでいらっしゃるというバンビトレーニングサロンの鹿松代表。パーソナルトレーニングを展開されているそうですね。どういったコンセプトのジムなんでしょう?
 
鹿松 コンセプトは、“きつくない、楽しいトレーニング”です。お客様一人ひとりに寄り添い、オーダーメイドのプランを提案させていただいているので、運動経験がない方でも気軽にトレーニングを始めてもらえると思います。
 
畑山 きつい、辛いトレーニングでは継続できない方もいますからね。
 
鹿松 そうですね。その点、当ジムではミット打ちも取り入れて、楽しみながら“動きたくなるトレーニング”を意識した内容にしています。さらに、トレーニングにはコンディショニングを整えるパルペーションやストレッチやマッサージにも力を入れているんです。ですから、フィジカル面でもメンタル面でも心地よくトレーニングに取り組んでいただけます。
 
畑山 身体を動かすことの気持ちよさを感じてもらい、運動することを習慣づけることが一番ですよね。
 
鹿松 ええ。ダイエット目的で来られる方も多いです。しかし、大事なのは一時的に痩せることではなく、いかにリバウンドをしない身体をつくっていくかだと思っています。
 
畑山 私もジムを実際に経営しているのでわかります。ストイックさがないと健康的な身体を維持することはできませんから、定期的に運動することが大事だと思いますね。
 
glay-s1top.jpg
鹿松 おっしゃる通りです。ですから、無理なく継続してもらえるよう日々の食事や栄養、メンタル面でのサポートも行っています。私たちはトレーナーとしてだけではなく、心のセラピストとしてもお客様の悩みを聞きながら、一人ひとりに寄り添うことを心がけていますよ。
 
畑山 鹿松代表は非常に話しやすい方ですから、悩みも相談しやすいでしょうね。今後の展開はいかがですか?
 
鹿松 自律神経機能の向上や身体の血液循環を良くしてくれる効果が期待できるハンドセラピスという技術の導入を考えているところです。トレーニングとの相乗効果でより効果的なアプローチも可能になりますので、ぜひ試してほしいですね。
 
畑山 パーソナルジムというのは、トレーナーの人柄にお客さんがついてくるもの。話しやすさとアスリートとしての経験をもとに、今後も地域の方々に愛されるジムになっていくと思います。これからのご活躍を応援していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様が楽しんでくれると嬉しいです。私もお客様と一緒に楽しみながら切磋琢磨していく。その感覚が仕事を楽しむことにつながっています。
(鹿松優介)
 

:: 事業所情報 ::

バンビトレーニングサロン

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-15-18 プラザ梅新北新地1508号室

ホームページ
https://bambi-umeda.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事