B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

成長できる労働環境の 特殊溶接と精密加工業
株式会社マツムラ 代表取締役 松村和也

 
プロフィール 大阪府出身。高校から始めたアメリカンフットボールの推薦で大学に入学し、アメフト一筋の学生時代を過ごす。大学卒業後、1989年に父が創業した(株)マツムラに入社。溶接職人からスタートし、2018年に2代目社長に就任。製造業界特化型の人材派遣会社を手がける別会社の(株)エムテックネクステージも運営している。【ホームページ
 
 
 
「人と同じことがあまり好きではない」と熱く語る、株式会社マツムラ代表取締役の松村和也氏。高校、大学で取り組んだアメリカンフットボールでは、数百種類のフォーメーションを覚え、仲間と息を合わせ、チーム一丸となって勝利のためにプレイしてきた。その時代に培ってきたスピーディかつ固定観念にとらわれない柔軟な思考回路は、今の仕事にも活かされている。人手不足に悩む製造業のために何かできないかと業界特化型の人材派遣会社を運営し、同業他社を支援しながら自社の成長にもつなげている、その取り組みに迫った。
 
 
 

家業を継いで2018年、2代目社長に

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 原田伸郎(タレント)
原田 株式会社マツムラさんは、半導体製造装置用部品、超高真空部品、耐圧部品、熱電対シース等の溶接・精密加工などを手がけていると聞きました。ここ大阪だけでなく、千葉や茨城にも工場をお持ちだとか。
 
松村 はい。全国を対応エリアとして事業を展開しています。もともとは大阪工場のみだったところ、関東でいただいた仕事に対応しきれずに、千葉にも工場を設立しました。主要なお取引先は、例えば大手企業様ですと、株式会社フジキン様がいらっしゃいます。こちらの仕事は、フジキンつくば先端事業所内に弊社工場を設置して対応しているところです。
 
原田 大手からも依頼が来るほど、頼りにされているんですね。松村社長は2代目だとうかがっています。
 
松村 ええ。私の祖父が溶接職人だった関係から、父も同職に就き、その後、1989年に弊社を設立しました。私は大学卒業後に弊社に入社して溶接職人からスタートして経験を積んだ後、2018年に2代目に就任しました。早いもので、入社して20年以上が経ちます。
 
原田 大学はやはり理系だったのですか?
 
松村 いえ、今の仕事にはまったく関係のない学部にいました(笑)。私は高校からアメリカンフットボールをやっていまして、大学もスポーツ推薦で入学してアメフト一筋だったんですよ。
 
原田 バリバリの体育会系だったんですね(笑)。