B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

金融リテラシーを高め
豊かな人生をサポート

 

お金の余裕は心のゆとりにつながる

 
glay-s1top.jpg
濱中 お話をうかがっていると、お二人が仕事にやりがいをものすごく感じているように思います。
 
中村 そうですね。私は、心に余裕があってこそ人生を楽しむことができると考えていて、心に余裕を持たせてくれるのは何かというと、まさにお金のゆとりだと思うんです。多くの方にゆとりある豊かな毎日を過ごしていただくためのお手伝いができるのは、何物にも代えがたい魅力がありますよ。
 
望月 お金というのは人生の目的ではなく、なるべく豊かに、思い通りの人生を歩むための手段に過ぎないと思います。一人でも多くの方にそうしていただくためには、金融リテラシーの向上が欠かせません。利益よりもまず日本全体の金融リテラシーを高めるために、今後はさらなる事業の拡大を視野に入れています。
 
濱中 ぜひ、その具体的な展望を教えていただけますか?
 
中村 現在、日本には約5500の高校と大学があるといいます。弊社の目標は、2027年までにそのおよそ5%に相当する275校で金融教育を行うこと。うまくいけば延べ1万人以上に授業を行える計算で、日本の金融リテラシーの底上げにつながるのではないかと思っています。またその中から社会に巣立った後に、日本の金融リテラシー向上のための活動を行う子も出てくるかもしれませんからね。
 
glay-s1top.jpg
望月 そのためにも、大阪だけでなく東京にも弊社の拠点を設けるなど、全国を網羅できる体制づくりも着実に進めていく予定です。先ほど中村が申しましたように、今の日本は“お金について考えること=不安を煽ること”になりがちです。しかし、正しい知識を身に付けることで資産を増やせて、理想の人生を歩めるようになると思うんです。私たちは、お金を心配の種ではなくワクワクを創造するものとして皆さんに知っていただくべく、これからも走り続けます!
 
濱中 余裕のある毎日を過ごすには、お金は必要不可欠です。ファイナンシャルプランニングでお客さんの資産形成をサポートし、投資教育で若者の未来を応援する御社は、これからの時代に絶対に欠かせない存在でしょう。お二人のさらなるご活躍で、日本全体の金融リテラシーをさらに向上させていってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分のできることと好きなことを把握することが仕事を楽しむコツだと思います。
(中村剛)
目先のことにとらわれすぎず、先々のビジョンに向けて仕事をしていくことで楽しいと感じられるのではないでしょうか。
(望月未来)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 合同会社First Place
■ 本社 〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル8F
■ 事業内容 ファイナンシャルプランニング/確定拠出型年金コンサルティング/投資教育コンサルティング
■ 設立 令和3年9月
■ ホームページ https://1st-place.co.jp/