B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

女性や若者が輝く会社で
警備業界の壁を打ち破る

 
 
glay-s1top.jpg
狩野 私の個人的なイメージですが、女性のほうが男性よりも比較的きめ細かく丁寧な対応をしてくれそうな印象です。
 
淺田 狩野さんのおっしゃる通りです。商業施設や駐車場の警備は、迷子を保護しやすい女性のほうが男性より向いていますよね。交通誘導警備やイベント警備も同じく、例えば道に迷ったお年寄りも、女性警備員なら安心して話しかけることができる場合が多いと思うんです。
 
狩野 “警備は男性の仕事”という考えは過去のもの。ぜひ、女性が笑顔で働ける警備会社の代表的な存在になっていただきたいですよ。
 
glay-s1top.jpg
淺田 もちろん私もそのつもりです。特に今は、コロナ禍で仕事を失い困窮するシングルマザーが増えていたり、同じくコロナ関連で解雇や雇い止めをされた若者の生活が破綻したりするケースも増えていると聞きます。そこで私は、居場所を失った人たちに「ここに警備の仕事があるよ」と大きな声で伝えたいんです。弊社は警備業法により、18歳以上の方であれば性別や年齢を問わず活躍できる会社です。学歴や資格がなくても、就職をあきらめない人生を選択することができるんです!
 
狩野 雇用の受け皿になってくれて安心して働ける御社は、頼もしく、心強いですよ。これからますます事業を拡大していただきたいですね。
 
淺田 はい、私は今後も警備業界の固定観念や壁を打ち破り、ジェンダーフリーの時代にふさわしい会社へと、育てていくつもりです。まず直近の目標は2025年に開催される、大阪・関西万博の一区画でも請け負いたいと思っています。会場の安全を弊社の女性警備員で守りたいですね!
 
狩野 淺田社長のお話をうかがって、ジェンダーを問わない新たな視点で躍進する御社の未来が本当に楽しみになりました。これからも、業界の型にとらわれず頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
働くうえで、ただ「しんどい」ではもったいないです。モチベーションを高く持ち、生きていく以上“いかに1分1秒を楽しめるか”を考える力を養うこと。これは働く方一人ひとりに必要ではないかと思います。
(淺田尚子)
 

:: 企業情報 ::

株式会社BOUBI

〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町1-1-17

ホームページ
http://boubi2.jp/