B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

多彩な資格を持つFPが 保険から相続まで支援!
竹内FP事務所 代表 竹内信一

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 東京都町田市の竹内FP(エフピー)事務所さんにお邪魔しています。こちらでは、お金に関する豊富な知識で、人々の暮らしを支えていらっしゃるとか。まずは竹内代表のこれまでの歩みから教えていただけますか。
 
竹内 私は1999年に日本生命に勤務し、2002年からは現在のジブラルタ生命保険に移り2020年まで勤務しました。そして、もっと保険について幅広いサービスを提供したいとの思いで、保険コンサルティングの生損保総合代理店Do it (ドゥーイット)プランニングに転職しました。この会社に勤務しながら、さらに保険コンサルティング以外にも活動の場を広げようと考え当事務所を立ち上げました。
 
水野 なるほど。竹内代表は、まさに保険のプロフェッショナルというわけですね。
 
竹内 ええ、私は1級生命保険鑑定士の資格を持っていますので、保険のスペシャリストとしてお客様のご相談に乗っています。でも、それだけではないんですよ。世界が認めるファイナンシャル・プランナーの証であるCFPや、企業年金・退職金制度のコンサルティングを担うDCアドバイザー、承継寄付診断士など、お金とライフプランニングのさまざまな資格を生かして活動しているところです。
 
水野 それほど資格をお持ちとはすごい! その中でも核となる保険のアドバイスについて、詳しく教えていただけますか。
 
glay-s1top.jpg
竹内 保険はライフスタイルの変化に合わせて見直す必要があるものの、1社の保険しか扱っていない代理店では、最適な商品を選ぶことができません。しかし、私が勤務するDo it (ドゥーイット)プランニングは国内の40社の保険を取り扱っているので、お客様のご要望や現状、未来の目標に沿った商品のご紹介が可能なんですよ。これは何よりの強みだと自負しています。
 
水野 ただ、保険は複雑なイメージがあるので、お話を聞いても竹内代表の言葉を理解できるか不安です。
 
竹内 ご安心ください。私は20年以上にわたってお客様の意向に真剣に耳を傾けながら、ぴったりの保険をご提案してきました。そうして得たノウハウを活用し、可能な限りわかりやすく保険についてアドバイスをすることが私のモットーなんですよ。