B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

蒼く・清らかに目標高く 入院セットで社会に貢献
株式会社ブルーピア 代表取締役 北浦直哉

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 大阪府堺市に拠点を置き、病院へ入院セットと呼ばれる日額定額制レンタルサービスをメインに手がける株式会社ブルーピアさん。北浦社長は長らく野球をやっていらしたそうですね。
 
北浦 そうなんですよ。小さい頃からずっと野球に打ち込んでいました。なので、狩野さんとお会いできるのをすごく楽しみにしていたんです!
 
狩野 そう言っていただけて光栄です。それではさっそく、事業内容について詳しくお聞かせください。御社がレンタルしている入院セットとは、どんなものなのでしょう?
 
北浦 衣類やタオル類、日用品など入院する際に必要となる身の回り品をそろえています。弊社はこの商材を病院に在庫し、患者さんに日割りの定額制でご利用いただくサービスを行っているんですよ。
 
狩野 私も現役時代に手術のため入院をしたので、いざ入院前に身の回り品をそろえようとすると面倒なのはよくわかります。それに、あらためて家族に自宅から持って来てもらうのも、手間をかけてしまうんですよね。そう考えると、御社のサービスは患者さんはもちろん、そのご家族にもメリットがありそうです。
 
glay-s1top.jpg
北浦 狩野さんのおっしゃる通り、患者さんが使用される身の回り品を管理する手間が省けるため、ご家族の負担は軽くなると思います。それに、入院セットは、実は病院側にとっても利点があるんですよ。というのも入院セットの在庫管理は弊社が行うため、病院の職員さんは、例えば「紙おむつをどの患者さんに何枚販売したか」などといった管理業務をせずにすむんです。また、あくまでも弊社が商材を置かせていただいている立場なので、病院側にはいっさい料金は発生しません。ちなみに入院セットだけでなく、介護老人保健施設向けの入所セットや保育園向けの入園セットなどのご用意もあります。
 
狩野 病院の職員さんは多様な業務を行っているでしょうし、日用品などの在庫管理をお任せできるようになるだけでもずいぶん負担が軽減されると思いますよ。患者さんやそのご家族、そして病院にとっても、素晴らしいサービスです。ところで、北浦社長は起業前からこの業界にいらしたそうですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事