B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

飲食業に精通する 人事労務のエキスパート
南社会保険労務士事務所 代表 南裕樹

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 今年、2021年9月に南社会保険労務士事務所を開設した南代表。社労士は助成金に詳しいと聞いたことがあります。
 
南 ええ、「助成金のエキスパート」と言われています。人、モノ、金、情報などの経営資源の中で、主に人に特化したサービスを中小企業にご提供するのが社労士です。当事務所の場合は労働保険、社会保険の事務手続き、就業規則の作成や改定、助成金の相談や申請をしています。
 
畑山 小さな会社では助成金の申請の仕方を調べるのは苦労するでしょうね。
 
南 その手助けをしたいと思っています。行政書士の資格も持っていますから、お客様の会社にふさわしい補助金・助成金の申請を行って、財務面のサポートをしています。
 
畑山 きめ細かいサポートをしていただけるわけだ。AIを活用した情報提供もしていると聞きました。
 
南 はい。AIによる情報提供をする会社と契約していますので、お客様の会社の業種や規模にマッチした助成金などの情報が随時、更新されます。そこからお客様に有益なものを選び、補助金・助成金の情報を提供しています。
 
畑山 士業でITを活用したサポートをしているのは画期的です。プロフィールを拝見すると、社会人経験は飲食業界からのスタートだったとか?
 
 はい、日本マクドナルドに18年間勤務し、最後は店長を務めていました。その後、学習塾や飲食チェーン店で計5年ほど経験を積んだんです。おかげで、コミュニケーションやチームワークの大切さを学ぶことができたと思います。仕事を通じて多くの中小企業の社長と接し、経営の大変さも知りました。
 
畑山 士業の世界だけで仕事をする方と違う形でアプローチしてくれそうです。それが南代表のストロングポイントで、きっと経営者や働く方たちのためになっているように思います。
 
glay-s1top.jpg
 ありがとうございます。飲食業界の経験を活かし、今後は飲食店経営者様のサポートをより一層に強化したいです。まずは、豊中市を中心に大阪府北部で当事務所の認知度を上げていきたいですね。また、ボランティアでも構わないので、小中高校で年金などのお話をする場を与えていただけないかと考えています。生徒たちが会社やお金についての理解を深めることに貢献できたら嬉しいです。
 
畑山 素晴らしい社会貢献ですね。士業には“先生”という堅いイメージがありますが、南代表は柔らかい雰囲気で、お話がしやすかったです。ぜひ、これからも頑張ってください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事そのものを自分事として、自立的に取り組む姿勢が大事だと思います。また、苦しい時や悩んでいる時も、しっかり周囲の人とコミュニケーションを取って、一人で悩まないことが大事ですね。
(南裕樹)
 

:: 事業所情報 ::

南社会保険労務士事務所

〒560-0013 大阪府豊中市上野東1-20-9

ホームページ
https://www.sr-minami4864.com
https://bit.ly/3nddVok (ザ・ビジネスモール)

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事