B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

遺品整理と便利屋業で 顧客の人生を支える!
えすてる 代表 有元美咲

 
プロフィール 京都府出身。父親に連れられてドリフト競技を観戦し、レースに出場していた長井利樹氏の車の助手席に座ったことを機に、自身もドライバーを目指すように。長井氏に師事しドライバーとして活躍する傍ら、派遣の介護士として勤務する。契約更新のタイミングで長井氏から誘われ、生前整理、遺品整理の新規事業に参画。遺品整理士の資格を取得し、2021年、「えすてる」を立ち上げた。【ホームページ
 
 
 
高齢化が進み、ますます需要が増える遺品整理・生前整理。この分野に“信頼”を掲げ誕生したのが「えすてる」だ。有元美咲代表は元介護士でドリフト競技のドライバー。同じくドリフト競技のドライバーでカーショップ「TN service Kyoto(ティーエヌ・サービス・キョウト)」を経営する長井利樹代表と共に新事業に乗り出した。必要な資格を取得し、正しい遺品整理で社会に貢献する。まっすぐな情熱で走り続けるお二人の話をうかがった。
 
 
 

ドリフトレーサーが遺品整理業をスタート

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 「えすてる」さんは、京都市西京区を拠点に、住まいやオフィスの片付けサービス、生前整理、遺品整理など多彩な業務でご活躍中だそうですね。本日は有元代表と、関連会社であるTN service Kyotoの長井代表にもお話をうかがいます。さっそく、この2社の関係やお二人のプロフィールを教えていただけますか。
 
有元 えすてるは、今年2021年2月に始めた新たな事業で、中古車販売・整備・車検・カスタムチューニングなどを手がけるカーショップであるTN service Kyotoの長井代表と共に立ち上げました。
 
タージン 有元代表はドリフト競技の最高峰「D1GP」の下位リーグ「D1 LIGHTS」に参戦するドライバーだとか。失礼ながら、お若い女性なのでとても驚きました。
 
有元 そのドリフトの師匠が、長井さんなんですよ。長井さんはカーショップの経営者であり、ドライバーとしても有名なドリフトの第一人者なんです。私はレースが好きな父に連れられてドリフトを観戦し、たまたま長井さんが運転する車の助手席に座らせてもらいました。その瞬間、まるで別の世界に迷い込んだような衝撃を受け自分もドライバーになろうと決意し、さまざまな困難を乗り越えながらドリフトに挑戦し今年で6年目です。