B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

子どもたちの才能と志を
伸ばして育てる学習塾

 

「勉強しなさい」と言わない勉強指導

 
glay-s1top.jpg
大路 才能開発さんの特長を教えてください。
 
大石 3つあり、1つ目は集中できる自習教室と質問対応です。自習でも、疑問点を解消しながら勉強を進められますよ。2つ目は将来の目標に応じた受験勉強です。当塾では個別懇談を行い、一人ひとりの目標達成に向けた勉強をサポートします。3つ目は、勉強法の早期確立。これは主に小学生が対象で、意欲的に勉強に取り組み続けられる習慣や勉強法を指導しています。
 
大路 習慣づけで悩んでいる親御さんは多いでしょうし、勉強方法の早期確立はいいですね! 「勉強しなさい」と言っても、子どもはなかなか聞かないでしょうし(笑)。
 
大石 実は、それを言ってしまうのは逆効果なんです(笑)。だから当塾では「勉強しなさい」と言いません。
 
大路 え! そうなんですか!? 
 
glay-s1top.jpg
大石 「勉強しなさい」と言うと、かえって勉強嫌いになる恐れがあります。これまで見てきた生徒の中には、もちろん勉強が苦手な子もいました。そして、そのような子の多くは、「勉強をさせられている」という意識を持っていたんです。
 
大路 自分で必要だと感じている以上の勉強量を、親や学校から与えられていると思っているわけですか。私は学生時代、学校の宿題もすぐに済ませるタイプだったものの、強制されていたら集中してできなかっただろうし、勉強に嫌なイメージを抱いていたかもしれません。
 
大石 それに加えて、親のことまで嫌いになりかねません。勉強ができる子は総じて、勉強を自分のためだと理解しているのに加え、親が喜んでくれることにもやりがいを感じています。勉強が苦手な子はその反対で、「勉強を強制してくる親を困らせたい」という気持ちになることもあるんですよ。「私が言わないと、うちの子はどんどん勉強が遅れてしまう」と考える親御さんのお気持ちも理解できます。けれども、勉強嫌いにしてしまうことのほうが残念だと私は考えています。
 
大路 負のスパイラルを防ぐ才能開発さんは、親御さんにも寄り添った塾と言えますね。どこまで子どもの自主性に任せればいいのか、その見極めは難しいと思います。そこを大石塾長のような経験豊富な方に任せられるのは、とても心強いですよね。