B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

子どもたちの才能と志を 伸ばして育てる学習塾
学習塾 才能開発 塾長 大石覚

 
プロフィール 山梨県出身。大学卒業後、東京で商社に就職。結婚や両親の高齢化などをきっかけに山梨に戻る。求職中に出会った学習塾 才能開発の初代塾長の人柄に感じ入ったことや子どもが好きだったことから、塾講師に。2018年、現役引退をする初代塾長からバトンを受け継ぎ、塾長に就任した。開塾46年目を迎えた2021年現在も、松下村塾のような存在であるべく指導に情熱を注いでいる。【ホームページ
 
 
 
山梨県下の塾で、最も古い歴史を持つ学習塾 才能開発。毎年多くの難関大学・高校への合格者を出している。さぞ厳しい塾なのかと思いきや、大石覚塾長は子どもたちに「勉強しなさい」とは言わないそうだ。その意外な指導法を実現できるのは、豊富な指導経験を持つ大石塾長だからこそ。そして“二重目的”をはじめとする人間的な成長を促す教育理念は、子どもたちだけでなく大人にもいくつもの気付きを与えてくれる。
 
 
 

45年以上の歴史を誇る学習塾

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 大路恵美(女優)
大路 山梨県富士吉田市の学習塾 才能開発さんの教室は、とっても広々として開放感がありますね! 机一つひとつがパーテーションでしっかりと区切られていて、勉強に集中できそうです。
 
大石 ありがとうございます。教室の広さは100㎡ぐらいあるんですよ。生徒の勉強のしやすさを第一に考えた環境づくりをしています。
 
大路 才能開発さんはこのあたりでは一番長く、伝統のある塾だとお聞きしました。
 
大石 2021年現在で開塾46年目になります。おそらく山梨県で最も古い塾でしょう(笑)。私は、創立者である初代塾長がまだ現役だった頃にここで塾講師になり、今年で26年目になります。
 
大路 塾も大石塾長も、それだけ長く地域に根ざしてこられたのですね! もう、かなりの数の生徒さんを教えてこられたのでしょう。
 
大石 小学生から高校生まで、毎年50名の生徒を教えてきましたからね。難関校・有名校に合格する生徒も多く、2020年度も関東の国公立大および有名私大、県下の難関高校に複数名の塾生が巣立っていきましたよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事