B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

きれいな現場を徹底! 口コミ広がる造園会社
株式会社D-garden 代表取締役 真田大地

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府高槻市に拠点を置き造園・外構・エクステリア工事を手がける株式会社D-garden(ディーガーデン)さん。真田社長の趣味を感じられる、おしゃれな事務所ですね。
 
真田 ありがとうございます。ここは今、時間が空いたときに私とスタッフの手で少しずつ、つくり上げているところなんですよ。
 
タージン 見事なセンスをお持ちだと思います。まだ29歳という若さも驚きですよ。さっそく、造園業界に飛び込み起業するまでの歩みを教えていただけますか。
 
真田 私は高槻市で育ち、16歳のときにこの業界に入りました。最初は3日間だけアルバイトをするつもりだったものの、すぐにやりがいのある仕事だと感じ人生を賭けて取り組むようになりまして。結局、同じ会社に8年半も勤めました。その間に25歳で一人立ちする計画を立て、さらなる修業のため別の会社に移籍し学校で設計も勉強を始めたんです。計画通り2017年に独立し、今年2021年に法人化を果たすことができました。
 
タージン 29歳ですでに13年のキャリアをお持ちとは素晴らしい。幅広い経験を積むため努力を重ねてきた日々が目に浮かぶようですよ。ところでエクステリアは住まいの顔ですよね。作業中の様子が外から見えるので気を遣うことも多いでしょう。
 
glay-s1top.jpg
真田 おっしゃる通りです。弊社の役目は、ただ工事を完成させるだけではありません。施工中も一日ごとに現場を掃除して、ゴミも処分し誰に見られても恥ずかしくない状態を保つこと。また、私たち自身もきれいな身なりや立ち居振る舞いをするよう徹底しているんですよ。なぜかというと、我々の仕事は常にご近所の方に見られているからです。昔のように「技術さえあればいい」という職人は、すでに通用しない時代になっています。
 
タージン 人に見られているという緊張感は、プレッシャーになる一方で楽しみや喜びにもつながるのでは? 真田社長の仕事ぶりに感心し声をかけてくださる方もいるでしょう。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事