B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

企業が輝くサポートと こだわりの車をお届け

 

車好きの人がホッとできるようなお店に

 
glay-s1top.jpg
内山 将来に向けて、どのような目標を持っていらっしゃいますか?
 
島村 ゆくゆくは、自分が大好きで4台乗り継いできたベンツのゲレンデとミニという両極端な車種を取り扱う、ユニークなお店にしたいですね。どちらも個性を活かしたカスタムで楽しむことが共通しています。
 
内山 丸みを帯びて親しみやすさがあるミニと、軍用車両を起源に持つパワフルなゲレンデ。どちらも人気の車とはいえ、たしかに対照的な組み合わせだなぁ(笑)。
 
島村 しかも、ひっそりとした雰囲気の、趣味の店のような場所にしたいんですよ。いかにも経営者然とするのではなく、喫茶店のマスターみたいにコーヒーを淹れながらお客様をおもてなししたいですね。
 
内山 そんなお店なら、お客さんもリラックスできそう。実は、フィットネスジムには私がプロボクサーだったことを知らない会員の方もおられます。もしかして、そういう点が変な緊張感や気遣いが要らない楽しいジムになっているのかもしれません。
 
glay-s1top.jpg
島村 実は私は、以前チャリティーイベントで、引退後に試合をされている内山さんの姿を拝見したことがあります。「まだ現役並みにバリバリ動いている!」と感動しましたよ。とにかくすごい迫力でした。
 
内山 ありがとうございます。あのときは、イベント試合に備えてひたすら練習したんです。ボクシングの感覚は体が覚えているので、運動を再開すると力が多少戻りました。ただ、ジムで久々にスパーリングをした当初は、パンチ一つが怖くて痛くて(笑)。
 
島村 でも、本当に勇気をいただけましたよ。これから事業拡大していく中、誠意ある仕事を続けて、今まで以上にお客様やスタッフなど周囲の人から信頼されたいと思っています。時にはサーフィンやスノーボードに行って息抜きもしつつ、内山さんのように、「やるときはやる」という強い志を持つことも大切にしていきたいです。
 
内山 これまでの経験を活かしながら好きなことを仕事にしている島村代表は、いきいきと人生を楽しんでおられると感じました。私も島村代表のように、良い年の取り方をしたいです。今日は楽しくてためになるお話を、ありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事は生活の一部という考え方でいるので、生活全体楽しむことを意識しています。サーフィンやスノーボードを通して自然に癒されたり、車を動かしたり、仕事以外の時間が充実していると仕事も自然と楽しくなるもの。仕事がつらいと趣味も思い切り楽しめませんから、このバランスが大事ですね!
(島村聡)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社TIDES
■ 本社 2nd Base
〒343-0852 埼玉県越谷市新川町2-394
■ 事業内容 コミュニケーション事業/自動車事業
■ 設立 令和3年4月
■ ホームページ https://tides.jp