B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

クチコミ、評判を見て
保険のプロを指名予約!

 

誰でも閲覧できる便利な保険Q&A!

 
glay-s1top.jpg
山本 お客様を大事にする保険のプロであり、本物のエキスパートに相談できる「ほけん知恵袋」は、大勢の方が待ち望んでいたサービスですよ。
 
春野 ありがとうございます。保険は人生で何度も接する商品ではありません。ほとんどの方が「人生の中で、1、2回くらいプランを確認したことがある」程度ではないでしょうか。また、保険はご自身が病気になったり亡くなったりした後で、本当にベストチョイスのプランだったかどうかがわかる、お試しができない特殊な商品です。だから保険はいつまでたっても難しく、勉強をする気にもならず、せっかく加入しているのにもやもやした状態が続いてしまうんです。
 
山本 春野社長のおっしゃるとおり。私自身がもやもやした毎日を送っていますし、「保険は必要だけど難しい。よくわからない」と感じている方はたくさんいるでしょうね。
 
春野 例えば、日本は世界3位の保険大国なのに「保険は金融商品」という意識が低いんです。欧米では保険は資産運用のために加入するもの。しかし、日本では掛け捨ての商品が主軸です。掛け捨てが悪いというわけではなく、それをどううまくライフプランの中で利用するのか? 資産形成において貯蓄型の保険を利用しながらリスクをどう回避していくのか? ということを勉強するのは大変ですよね?
 
山本 保険という商品は本当に独特ですよね。お話をうかがうほど疑問ばかり湧いてきます。
 
glay-s1top.jpg
春野 そんな疑問を解決するためも、ぜひ、「ほけん知恵袋」の中の「保険Q&A」をご覧ください。保険に関するお客様の悩みに、保険プランナーが実名と写真入りで責任を持ってお答えするこのコーナーは、どなたでも閲覧することができるんですよ。気に入った保険プランナーがいたらスピーディに面談の予約も可能です。
 
山本 「ほけん知恵袋」さんは、まさに至れり尽くせりのサービスですね。私も閲覧して保険についてしっかり勉強したいと思います。それでは最後に将来の目標をお聞かせください。
 
春野 今後も弊社は、お客様ご自身が気付いていないニーズを引き出し、保険プランナーにとっても使いやすい仕組みで、「ほけん知恵袋」を保険サービスのプラットフォームに育てます。そして、保険業界とお客様の間に横たわる、情報の非対称性とでも言うべき知識の差を解消したいですね!
 
山本 保険にかかわるみんながハッピーになれる「ほけん知恵袋」の存在を知り、勇気が湧いてきました。これからさっそく自分の保険を見直そうと思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
「人の役に立つ!」これに尽きます。役に立つことで、自身の存在価値を感じることができ、仕事の楽しみにつながると思います。
(春野高利)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社デザートブルーム
■ 本社 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-6-5
■ 事業内容 保険におけるWebマッチングサービス
■ 設立 平成27年4月
■ ホームページ https://www.hoken-chie-bukuro.net (ほけん知恵袋)
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事