B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

訪問鍼灸マッサージで
高齢者を元気にしたい!

 

店舗を構えアスリートの支援も手がけたい!

 
glay-s1top.jpg
濱中 ところで、ご利用者さんは体だけでなく心のケアも大事ですよね。特に、体を動かせずストレスが溜まりやすい高齢者の場合はなおさらです。ぜひ萩原院長がご利用者さんと接する際に心がけていることもお聞きかせください! 
 
萩原 濱中さんがおっしゃる通り、体を動かせなくなり家の中だけで過ごしているうちに、どんどん気分が落ち込んでいく方は多くいらっしゃいます。人と話す機会が減ったご利用者様にとって、会話も大事なリハビリです。ですから私は施術中も楽しい会話をご提供するよう心がけていますね。そのためにも、特に相手の話に耳を傾けることは大切にしています。私と会うことで、表情が少しずつでも明るくなると「この仕事をしてよかった」と心から思えますね。
 
濱中 萩原院長はとてもおだやかなお人柄で、聞き上手、話し上手な方ですから、「萩原院長と過ごす時間が何よりの喜び」と感じるご利用者さんが多いだろうと想像がつきますよ。最後に、萩原院長が抱く将来のビジョンをお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
萩原 私の目標は訪問鍼灸マッサージの認知度を高め、当院の存在をもっと多くの方に知っていただくことです。このサービスをご存じない方はまだまだたくさんいらっしゃるので、今後は私と同じ志を持った治療家と協力し、サービスのエリアも拡大していきたいですね。
 
濱中 これからの日本はさらなる高齢化に突入すると言われていますから、訪問鍼灸マッサージを必要とするお年寄りも増えていくでしょう。私も萩原院長のご活躍を期待しています。そして、できればアスリートのサポートも手がけていただきたいですね。
 
萩原 はい、もちろんそのつもりです。スポーツでケガをした学生やアスリートを、私の野球経験や施術の腕を活かし、ケアすることも目標の一つです。そのため、ゆくゆくは拠点となる店舗もオープンするつもりですよ!
 
濱中 明確な目標を持ち走り続ける萩原院長は、社会にとって絶対に必要な存在だと感じました。ぜひ、今後も訪問鍼灸マッサージを広めアスリートの支援にも乗り出していただきたいですね。萩原院長が夢を実現できるよう、私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
大きい目標に近づくために、小さい目標も掲げることが大事だと思います。目の前の目標をこなしていけば、やがて大きな目標に近づくことができますから。
(萩原和真)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 はぎわら鍼灸マッサージ院
■ 所在地 〒599-8271 大阪府堺市中区深井北町1544-9-2-216
■ 事業内容 訪問マッサージ
■ 設立 令和元年12月
■ ホームページ https://www.hagiwara-shinkyu.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事