B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

訪問鍼灸マッサージで
高齢者を元気にしたい!

 

ケアマネージャーや医師ともしっかり連携

 
glay-s1top.jpg
濱中 認知度のアップに向けて励んでいらっしゃると。そういった萩原院長の努力で、訪問マッサージが広がっていくと私も嬉しいですよ。
 
萩原 ありがとうございます。また、当院は初回のお客様に無料体験をご提供しているんですよ。訪問マッサージがどのようなものか知っていただかないと安心感も生まれませんからね。
 
濱中 高齢者のため、福祉のために汗を流し続ける萩原院長のお姿は本当に頼もしいですよ。
 
萩原 先ほども申し上げたように、当院のサービスは、原則としてケアマネージャーさんからのご紹介と、かかりつけ医の同意書をいただいてお客様にご提供しています。おかげさまで最近は医療関係者の方々からの理解も深まり、マッサージや鍼灸を必要とする方に次々と利用していただけるようになりまして。当院への信頼が高まるのは嬉しい限りです。
 
濱中 そうなると、やはりリピーターも多いのでしょうね。
 
萩原 そうですね。当院では週2~3回ほどの予定を組んで施術をご提供しています。何度も顔を合わせるうちに、マッサージや鍼灸に不慣れだったご利用者様が、私の訪問を待ち望んでいただけるようになった方もいます。私自身も、体が固まっていた方がだんだん動けるようになるととてもやりがいを感じますし、ご利用者様も「こんなことがあるんやな!」と驚かれるんですよ。
 
glay-s1top.jpg
濱中 地道なご挨拶と無料体験でお客さんに安心を提供し、実際の施術で見事な効果を発揮する。一つひとつ階段を上りながらご利用者さんの健康に奉仕する萩原院長にとって、「ありがとう」の一言は最高の栄養になるでしょうね。でも、そうなると連携も大切になってきますよね。
 
萩原 そうなんです。ケアマネージャーさんやお医者さんとの連携を密にすることも欠かしません。一人ひとりのご利用者様の状態をまとめた報告書を作成し、毎月一度、必ず担当のケアマネージャーと医師にお届けしているんですよ。
 
濱中 高齢者にとって、ケアマネージャーさんやかかりつけ医は自分をよく知る存在です。そういう方々と情報を共有してもらえるとさらに安心感が増しますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事