B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

訪問鍼灸マッサージで
高齢者を元気にしたい!

 

費用が1割負担で済む訪問鍼灸マッサージ

 
glay-s1top.jpg
濱中 挫折の経験をバネに、自分が支える側になろうと決意されたとは立派ですね。それでは、アスリートを支えるトレーナーになる選択もあったのではないでしょうか。
 
萩原 ええ、当初はそういう道も考えていたんですよ。しかし、これからますます高齢化が進む中でリハビリやマッサージを満足に受けられない方が増えるはずだと考えた私は、お年寄りのサポートを優先するため、2019年12月に当院を開業しました。
 
濱中 社会貢献につながる、時代を見据えられたご決断ですね。それにしても、店舗を構えるのではなく、訪問というスタイルを取り入れたのはなぜでしょう? 
 
萩原 訪問なら、私のほうから移動することで外出が困難なお年寄りにもサービスをご提供できますよね。そのぶん、一人でも多くの苦しんでいる方々を救うことが可能になるからです!
 
濱中 家まで来ていただけるのは頼もしいですよ。それでは、あらためて訪問鍼灸マッサージの内容を詳しく教えてください。
 
萩原 訪問鍼灸マッサージとは、ご自宅や施設で寝たきりになったり、歩行が困難で外出できなくなったりした高齢者を対象にした医療行為です。当院では堺市を中心に大阪市、松原市、泉大津市などのエリアをご訪問しています。このマッサージを受けるには主治医の同意書が必要でして、施術には健康保険が適用されるので、75歳以上の方であれば費用は1割負担で済むのがメリットの一つですね。
 
濱中 1割負担なら、お財布にも優しいですね! どういった方が利用されるんですか?
 
glay-s1top.jpg
萩原 介護保険の枠内だけでは十分なサービスを受けられない方が多いですね。筋力や筋肉の柔軟性アップ、血流・痛みの改善、関節の可動域の拡大などを目的にしたマッサージや、神経痛・腰痛・リウマチ・五十肩などを改善する鍼灸をご提供しています。
 
濱中 これほど充実した効果が期待できるサービスだったとは知りませんでした! ただ、家まで来ていただけるのはありがたい反面、中にはとまどってしまうご利用者様も多いのでは?
 
萩原 濱中さんがおっしゃる通り、知らない人間を自宅に入れるのを警戒する方もいらっしゃいます。というのも、高齢者施設の職員さんにも、まだまだ訪問マッサージの存在が浸透していないんです。そこで私は、毎月1回さまざまな話題を盛り込んだニュースレターを発行し、老人ホームや介護施設に持参して顔を覚えていただくなど、地道な活動を繰り返し行っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事