B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

左官を追求して四半世紀
伝統を受け継ぎ後世へ

 

伝統技術を後進へ伝えていく

 
glay-s1top.jpg
鎮西 これまでのお仕事の中で、特に印象に残っているものがあれば、お聞きしたいです。
 
小迫 思い出深い依頼の一つは、釜戸の左官ですね。もともとは温泉施設からの一般的な左官施工の依頼でした。その中で、食堂に釜戸を置きたいとの相談があり、職人として依頼を断りたくなかったので、難しい仕事だったものの、お引き受けしました。失敗は許されないので、隠れて2ヶ月ほど猛練習をしたのも良い思い出です(笑)。お客様のご要望に合わせた形、色、強度、使い勝手と、研究を重ねた代表作の一つだと自負しています。
 
鎮西 釜戸の左官なんて、初めて聞きました。Webサイトで写真を拝見すると、緻密で繊細、もはや芸術ですよね! かなり特殊な左官の技術が必要そうです。
 
小迫 そうですね。だからこそ、こういった伝統技術を後進に伝えていきたい気持ちも強く、地域の同業者有志で「横浜みなと会」という団体を先代たちが立ち上げました。同じ思いの職人やスタッフがいることで、私もモチベーションを維持して頑張れているのだと思います。近頃は女性職人も増えているんですよ。
 
鎮西 左官女子ですね。素敵です!
 
glay-s1top.jpg
小迫 女性は手先の器用な方が多いので、特殊形状の鏝だけで均一な波線を描く高等技術「漆喰・ジョリパッド仕上げ」などもお手の物です。実際に、技能五輪全国大会という、職人のオリンピックと言われる大会では、女性左官職人も活躍しています。鎮西さんにもきっと向いていると思いますよ。
 
鎮西 左官女子を目指してみたいと思います(笑)。ドラマや舞台で左官職人の役が来たら今日の知識も活かせて万全です! 私は、非日常的なエネルギーが感じられる神社が大好きなので、そういった伝統的なものがなくならないでほしいと思っています。だから、小迫社長たちの伝統的な技術を絶やさない取り組みも、同じ日本人として誇りに感じますよ。これからも仲間の皆様と業界が盛り上がるよう頑張ってほしいです。本日は熱いお話をありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
伝統ある左官の技術を我々が学び、実践してお客様に喜んでもらうことはもちろんのこと、この伝統ある左官技術を次の世代に託していくことが、この仕事の楽しみの一つだと感じています。
(小迫由紀男)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社コザコ官業
■ 本社 〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野7-5-8
■ 事業内容 左官工事一式
■ 設立 平成7年4月
■ 従業員数 15名
■ 主な取引先 東急建設株式会社/東急リニューアル株式会社/日本建設株式会社/久野建設株式会社/世紀東急工業株式会社/株式会社イクプランニング/株式会社ネクストワン/ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
■ ホームページ https://kozakan-535.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事