B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

溶接工事とイベント企画
二刀流の事業で躍進する

 

より良いチームづくりでさらに飛躍を目指す

 
glay-s1top.jpg
濱中 溶接業とイベント業の両立という固定観念にとらわれない活動を臨機応変に行えるのも、中本代表ならではの強みのように感じます。これからのビジョンについてはどのように思い描いていらっしゃいますか?
 
中本 今後は、溶接工事の管理やイベント管理にさらに集中するためにも、私の業務を一部引き継ぐなどして、うまくサポートしてくれる人材を見つけたり育てたりしていきたいですね。中にはイベント運営に携わってくれた若い世代の人たちが溶接工事にも興味を持ってくれるケースもあるんですよ。ただ、人は考え方もそれぞれですから、理想的なナンバー2を見つけ出すのはとても大変だと思いますね。
 
濱中 確かに、そのお考えは私も同感です。プロ野球界でも、監督を補佐するコーチの役割がとても重要なんですよ。私が所属していた阪神タイガースで、かつて2003年にリーグ優勝に導いた星野仙一監督には、中日ドラゴンズの監督だった時代からずっと傍らでサポートしてこられた島野育夫さんというコーチがおられたんです。お二人はまさに以心伝心のコンビで、お互いをうまくフォローし合える間柄でした。そのため、チーム内の人間関係もスムーズで、選手たちもプレイに専念しやすい環境が整えられていたんです。良いチームをつくるためには、ナンバー2の存在は本当に大事だと思います。でも、先ほども人に恵まれているとおっしゃっていたように、良い人材が周りにいて、しかも人を見る確かな目をお持ちの中本代表なら、今後も素晴らしい仲間に出会って突き進んでいかれる姿が想像できますね。
 
glay-s1top.jpg
中本 ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。濱中さんのおっしゃる通り、今後もチームをつくって、さらに飛躍していきたいと思います。
 
濱中 これまで溶接工事で数々の実績を上げながら、イベントの企画なども行っておられるという中本代表のお話をうかがって、あらためて驚かされました。異なる事業を両立させ、そのどちらでも成功を収めているのは、本当に素晴らしいと思います。これからも溶接工事もイベント運営も、さらなる充実を目指していってほしいですね。ぜひ頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
考える。ということだと思います。どんなに困難な仕事の中でも、自分なりにどうすればうまくできるかを工夫しながらチャレンジすることが、楽しみにつながると思います。
(中本勝己)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 溶接工事なかもと
■ 所在地 〒559-0026 大阪府大阪市住之江区平林北2-8-51
■ 事業内容 建築鉄骨の柱梁溶接/鋼構造物の耐震補強・補修・改修・改良工事/土木関連の溶接工事/工場内溶接
■ 設立 平成17年7月
■ ホームページ http://nakamoto114510.com
www.seaofgreen.jp (sea of green)
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事