B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

創業100年の工務店!
唯一無二の家屋で笑顔を

 

顧客ファーストで唯一無二の家づくり

 
glay-s1top.jpg
小林 川堀工務店さんの具体的な事業内容についてもお聞きしていきたいと思います。数多くの工務店が立ち並ぶ中、主なアピールポイントとしてはどういった点がありますか?
 
川堀 代々受け継がれてきた宮大工の知識と技術を活かした、木材などの自然素材で環境にも身体にも優しい家づくりをしている点でしょうか。また、家の中で快適に過ごしていただけるよう、断熱性や気密性にもこだわっていますね。弊社ではオーダーメイドによる注文住宅を手がけていますので、各施主様のご要望に合わせた唯一無二の家屋のご提供が可能なんですよ。
 
小林 宮大工の家系ならではの大きな強みで、お客さんも川堀工務店さんになら安心してお願いできそうです! 自然素材に力を入れているのは、小さなお子さんのいるご家族だと特に安心感があると思います。
 
川堀 ありがとうございます。また、家具やキッチン、洗面化粧台などをお客様のライフスタイルや好みに合わせて、オーダーメイドで製作いたしますので、インテリアショップのような感覚でご利用いただきたいですね。弊社には専属コーディネーターがおりますので、色調や素材など家屋全体との調和を保ちながらオンリーワンの物件に仕上げてまいります。
 
小林 至れり尽くせりのサービス内容です! お客さんにとことん寄り添う姿勢から、川堀工務店さんのお客さんを大切にする熱い思いが伝わってきます。
 
川堀 弊社は創業から、ご紹介や口コミによる受注を主としながらやってきました。地域の信頼はお金に代えられない価値があり、先代からの重要な教えだと考えています。こうした顧客ファースト第一の方針は、今後も貫き、守っていく所存です。
 
小林 地域で100年もの長きにわたってやってこられたのは、そうした姿勢があったからこそでしょうね。実は私には、喫緊の課題というか夢の一つに、地元の山梨県に仲間が気軽に集まれる秘密基地的な家を建てて、野球を通して地域へ恩返ししたいという構想があるんですよ。
 
川堀 素晴らしいですね! どういった家を考えているのですか?
 
glay-s1top.jpg
小林 家族との住まいは東京にあるので、私だけの趣味嗜好を追求した物件にしたいです。つくりは木造建築がいいですね! また、例えばメジャーリーグ時代に米国で住んでいた時のように、土足で家に入れるスタイルを検討中です。土足なら出入りも気軽になるんじゃないかと(笑)。
 
川堀 日本での土足スタイルは珍しいですが、おもしろい発想だと思いますよ!
 
小林 川堀工務店さんは栃木県を中心とした施工エリアとうかがいました。ご縁がありましたらぜひお願いたいです(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事