B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

地盤の調査や改良工事で 人と建物の安全に貢献!
株式会社エム・コーポレーション 代表取締役 孫工孝司

 
プロフィール (まごく たかし)京都府出身。23歳で建設業界へ入る。公共工事のバブル期で、学校の建て替えや橋の新設で杭打ちなど、数多くの施工で修業を積んだ。バブル崩壊を機に勤め先の会社は大手住宅メーカーの地盤工事に参入。その後独立を決め、2011年に(株)エム・コーポレーションを立ち上げた。長年のキャリアを生かし、地盤のことならなんでも手がけるプロとして全国各地に足を運んでいる。【ホームページ
 
 
 
建築物の安全を確保するために欠かせない作業。それが地盤の調査や改良工事だ。京都に拠点を置く株式会社エム・コーポレーションは、地盤のことならなんでも手がけるプロフェッショナル企業。率いるのは業界歴34年の代表取締役・孫工孝司氏だ。京都を襲った水害で住宅を守った事例を知り、元ボクシング世界王者の畑山隆則さんも「地盤工事は、人と建物の安全を確保するために欠かせない」と認識を新たにしていた。
 
 
 

地盤の調査や改良工事で全国を飛び回る

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 京都府久世郡久御山町に営業拠点を構える、株式会社エム・コーポレーションさんにお邪魔しています。古民家をおしゃれに改装したステキな事務所が印象的ですね。事業内容は地盤の調査や改良工事とお聞きしています。具体的にどのような内容なのでしょう?
 
孫工 弊社では、建物を建てる前に地盤の強度を調査したり杭を打ったりする補強の工事などを行っています。営業エリアは関西一円が中心で、お声がかかれば東京にも行きますし、先日は沖縄でも施工したばかりなんですよ。
 
畑山 沖縄まで行かれたとは驚きました! 全国に対応していただけるのはありがたいですね。ぜひ、孫工社長のご経歴を教えていただけますか。
 
孫工 私が建設業界へ入ったのが23歳の時ですね。当時は公共工事のバブル期で、学校の建て替えや橋の新設ラッシュで多くの杭打ち工事を経験しました。しかし、やがてバブルは弾けてしまい、杭打ちのメーカーも合併に次ぐ合併で大手に吸収されていきました。私が勤めていた会社も、他社からの依頼で大手住宅メーカーの地盤工事に参入することになったんです。そうやって時代の変動も経て長年の修業を積んだ後、独立し現在に至ります。業界歴は今年2021年でかれこれ34年になりますね。
 
畑山 34年ですか! 大ベテランの風格を感じるのもうなずけます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事