B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人間的成長を促す学習塾 eスポーツで拓く新教育
株式会社Gozenx/中央個別ゼミナール 代表取締役 杉山僚

 
プロフィール 千葉県出身。大学時代は教職を志望し、ニューヨーク留学も経験。帰国してからは中学校で教鞭を取った。塾講師への転身後は、かつて自身が通っていた中央個別ゼミナールの恩師のもとで経験を積む。現在は(株)Gozenxの代表取締役として同塾の運営にあたる。IT関連の教育にも注力し、その一環でeスポーツチーム「Gozenx Gaming」を設立。高校生を対象とした国内大会の入賞も目指している。【ホームページ
 
 
 
スポーツ国際大会での正式種目化を目指す動きがあるなど、競技としての地位を固めつつあるeスポーツ。思考能力や認知能力、協調性、コミュニケーション能力といった非認知能力を高める効果も期待される。そこに着目し、eスポーツ事業をスタートしたのが、学習塾の中央個別ゼミナールを運営する株式会社Gozenx(ゴゼンクス)だ。eスポーツから子どもたちが何を学び、どんな成長を得るのか。教育面から、eスポーツについて深く迫った。
 
 
 

県内随一のeスポーツ環境を備えた学習塾

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 株式会社Gozenxさんは、開校20周年を迎えた学習塾「中央個別ゼミナール」とeスポーツ事業を展開しておられるとお聞きしています。レンガ調の壁紙で、おしゃれな教室ですね。
 
杉山 塾っぽくない雰囲気かもしれないですね(笑)。生徒が居心地良く感じる教室にしたくて、カフェで勉強している感覚を味わえるような雰囲気にしました。
 
水野 奥の部屋も、ゲーミングパソコンがずらりと並んでいて圧巻です。従来の学習塾とはイメージがかなり違って驚きました!
 
杉山 ありがとうございます。PCルームのコンセプトは秘密基地です。ここまで本格的な設備のところは千葉県内でも珍しいと思いますよ。
 
水野 私はこれまでレポーターとしていろいろなスポーツを見てきたものの、eスポーツについてはそこまで詳しくありません。ただ、これほど設備を整えているということは、決して遊び感覚で取り組んでいるわけではないとお見受けします。
 
杉山 その通りで、教育者としての使命感を持って取り組んでいます。eスポーツに取り組む教育的な意義や価値は、実は大きいんですよ。
 
水野 「塾でなぜeスポーツを?」と思う方も多いでしょうから、本日はそのあたりにもじっくりと迫りましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事