B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

職人の手作業だから叶う
防衛庁が認める塗装品質

 

頑張ろうと思える環境が優れた技術を生む

 
glay-s1top.jpg
鎮西 優れた技術を守るには、若い人に受け継いでいくことも大切だと思います。でも、感覚的な技術を伝えるのはとても大変なのでしょうね。
 
松下 「見せて教える」という意識では難しいですよね。目で見るだけでは正しく伝えられないので、教える側も学ぶ側も両方が困った状態に陥ります。そこで弊社では動画を使った方法へと改善しました。先輩のコメント付き動画を用意して、新人がいつでも学べる仕組みにしたんです。もちろん、それで新人が失敗したとしても、「実はここに問題があるんだよね」と、具体的に指導します。
 
鎮西 なるほどなぁ。実は芸能のお仕事も感覚的に行うものが多くて、私は後輩に何かを教えるときにいつも悩んでいたんです。後輩のそばに四六時中ついてあげることもできませんし。だから動画を活用する工夫は、とても良いアイデアだと思います。そしてまた、指導するときの言葉が優しいですね。
 
松下 失敗をとがめるより、その原因を教えることが大事ですからね。私を含め、今の従業員たちもみんな、失敗と改善の繰り返しで成長してきました。今では腕を上げて、「もっと手応えのある仕事を!」と頼もしいことを言ってくれる従業員も少なくありません。
 
鎮西 そんな心強い仲間のためにも、今後はどんなことに挑戦したいですか?
 
glay-s1top.jpg
松下 工場見学などを行いオープンな環境にして、塗装の楽しさややりがいを感じられる職場を目指したいですね。あとは、工房全体をクリーンルーム化し、空調機能も充実させ、働きやすい環境にしたいと思っています。
 
鎮西 職人の職場って苛酷な印象があるので、そこまで環境が整っているのは魅力ですね。女性でも活躍できそうです。
 
松下 実際、弊社の従業員は半分以上が女性です。業界でも珍しく「残業ゼロ・土日休み」を徹底していますし、産休の取得も歓迎しています。家族との時間を大切にしながら、頑張って働いてもらいたいと思っていますよ。
 
鎮西 なるほどなぁ。だからこそ従業員の皆さんがそれぞれ努力して、技術を身に付けられるんでしょうね。松下工業所さんの高い技術力の土台にあるのは、「頑張ろうと思える環境」だと思います。本日は貴重なお話をありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まずは、自分が楽しみながら取り組み、周りのみんなにも楽しんでもらうこと。そうすると、私もますます仕事が楽しくなりますよ。
(松下英敬)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 合資会社松下工業所
■ 本社 〒210-0826 神奈川県川崎市川崎区塩浜3-28-15
■ 事業内容 金属塗装/工業塗装
■ 設立 昭和27年8月
■ 従業員数 12名
■ 主な取引先 東芝インフラシステムズ株式会社/東芝電波コンポーネンツ株式会社/東芝電波プロダクツ株式会社/三菱電機特機システム株式会社/京三精機株式会社./株式会社堀内電機製作所/高和電氣工業株式会社
■ ホームページ https://matsushita-paintworks.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事