B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

職人の仕事の質を高める 養生に特化したプロ集団
株式会社翔美装建 代表取締役社長 福永翔一

 
プロフィール 千葉県出身。音楽活動に熱心だった10代の頃に建設業界に入り、養生・クリーニングの技術を習得。バンド活動の引退を機に独立し、(株)翔美装建を設立した。時代にマッチした人材育成で従業員の質を高め、主力の養生・クリーニング事業では大型商業施設や老舗温泉旅館など大規模な現場の案件も受注。また、日常・定期清掃やエアコンクリーニングなど、より清掃分野へ特化した新規事業展開にも積極的に取り組んでいる。【ホームページ
 
 
 
建設や清掃、引越しなどの現場で、床や壁などを傷や汚れから守る作業をとして知られる養生。施工を担当する業者が自社で行うことが多いものの、壁や床の素材の理解が甘いと最悪の場合、物損事故になりかねない。また、工期や施工の品質にも、養生のクオリティが大きく影響する。単純な作業に見えて実は奥深い養生を専門に手がける株式会社翔美装建の福永翔一代表取締役社長に、そのやりがいや魅力について語ってもらった。
 
 
 

プロが行う養生で現場のリスクを軽減

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 株式会社翔美装建さんは、建築仕上材養生に特化した会社だそうですね。そもそも「養生」とはどのような施工なのでしょう。
 
福永 建設現場で施工対象外の床や壁、天井、設備などを保護するためのものです。引越しの際に床や壁にシートを張るのも養生の一つなんですよ。
 
石黒 養生に特化した会社というのは、全国でも珍しそうです。
 
福永 はい、各業者さんなどが自社で施工する場合がほとんどですね。でも、実際は現場には工期があって本来の業務に追われてしまうので、時間がないんですよ。特に大きな仕事の場合はさまざまな箇所を施行するので、その都度養生を各業者さんがやるのは効率が悪く、そちらに気が回らないことが少なくありません。
 
石黒 その点、養生のプロにお願いすると、安心面で大きなメリットがありますね。現在は主にどのような現場を担当しておられるのですか?
 
福永 最近では大型商業施設さんや老舗温泉旅館さんなど、大規模の現場を担当しています。実際に工事を担当される職人さんや施工会社さんの評判を下げないためにも、いつも全力で取り組んでいますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事