B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

一生モノを提供する
妥協なき建設会社!

 

住まいづくりは建てて終わりではない!

 
glay-s1top.jpg
タージン 多くのお客さんにとって住まいは一生に一度の買い物でしょう。リフォームだけでも一大決心が必要です。それだけに、技術と礼儀を併せ持つ職人さんに施工してもらえると安心ですよ。ところで、どうすれば桶谷社長に新築の仕事をお願いできるのでしょう。
 
桶谷 実を言うと、弊社は一見の方のご依頼はお受けしません。知人や既存のお客様のご紹介が必要なんですよ。というのも、住まいづくりはちょっとした誤解から訴訟沙汰になることもあるリスクの高い仕事なんです。また、お客様の好みを把握し、お客様にも私たちのことをよく知ってもらう準備が欠かせません。
 
タージン 確かに職人さんがお客さんのご希望をしっかり把握し、お客さんは職人さんの技術を知らなければ望みどおりの家を建てることはできません。
 
桶谷 ええ、ですから私たちは何度もお客様と食事に行ったり、お酒を飲みに行ったりしてお互いの好みを知り、打ち解けて仲良くなってからご契約するんです。これは竣工後のことも考えてのこと。住まいづくりは建てて終わりではありませんからね。
 
glay-s1top.jpg
タージン というと、お客さんとどのようなお付き合いをしていらっしゃるのでしょう。
 
桶谷 私は自分が建てた家は数年に一度、必ず訪れるようにしているんですよ。本当は住まいの状態を確認するためであるものの、お客様には「ちょっと近くを通りかかったので」などと言い訳をしながらお邪魔して、家の中で困った点がないかどうかを見せていただきます。「壁のクロスが剥がれた」などの不具合はどうしても起こりますから、弊社がすぐに修繕してお客様に喜んでいただいているんです。
 
タージン これはありがたい。住まいのメンテナンスは建てた方にしていただくのが最も安心です。桶谷社長ご自身の手で快適に保ってくださるのは嬉しいですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事