B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

工業機械の中古販売は 安心・安全と信用が第一
株式会社メイトウキカイサービス 代表取締役 髙橋忠恭

 
プロフィール (たかはし ただゆき)愛知県出身。社会人の一歩目は、大手光学機器メーカーに就職。約10年の勤務を経て退職し、工業機械の中古販売の道に進んだ。2017年に独立し、2020年に(株)メイトウキカイサービスとして法人化。現在は名東区の歩道橋のネーミングライツに参加するなど、地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。【ホームページ
 
 
 
ものづくり大国・日本を支える工業機械。性能の高さは国外からも高く評価されている一方で、一台あたり数千万円、数億円するものがあるなど、導入時のコストは無視できない課題である。そのハードルを大きく下げてくれるのが、株式会社メイトウキカイサービスが手がける中古販売だ。動作不良への不安を抱きやすい中古販売だからこそ、実機の動作確認を動画で公表するなど、安心と安全、信頼第一を掲げている。
 
 
 

機械の中古販売で製造業を支える

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 小倉隆史(サッカー元日本代表)
小倉 株式会社メイトウキカイサービスさんは、工場内機械移設や、工作機械などの中古販売を行っておられるんですね。工業機械に特化した卸販売とは、珍しい気がします。
 
髙橋 ざっくり言うと、中古車販売の機械版ですね。使用しなくなった工業機械を私たちが査定し、買い取り、点検や修繕を行って次のユーザーさんに販売しています。サッカー元日本代表の小倉さんには、なかなかご縁のない仕事かもしれませんね(笑)。
 
小倉 いえいえ、実は私、工業高校出身でして、学生時代には旋盤を使ったこともありますよ!
 
髙橋 そうか、確か小倉さんは四日市中央工業高校のご出身でしたね!
 
小倉 とはいえ、工業機械に中古販売業というのは初耳でした。盛んな業界なのですか?
 
髙橋 ええ、盛んだと思いますね。世の中が好景気のときは設備を更新する会社が多いので買い取り量が増えますし、不景気のときは販売量が増加します。景気の波に左右されにくい、安定した業界なんですよ。
 
小倉 なるほど。その業界でメイトウキカイサービスさんが行っている特長的な取り組みについても、本日はたっぷりとうかがいたいと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事