B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

大規模なビル工事に携わり
仮設電気工事を一社で担う

 

将来を背負う人材へ資格取得を全面サポート

 
glay-s1top.jpg
狩野 とても息が長い、しかも責任重大なお仕事だと思います。どんな部分にやりがいや魅力を感じますか?
 
橋爪 工事がすべて終わって、計画通りに完成した建物を見ると、達成感で満たされますね。弊社の事業は建設作業そのものとはやや異なる“縁の下の力持ち”的な役割ではあるものの、自分たちもこの建物をつくった一員なんだと誇らしくなります。あと、この仕事の魅力というか嬉しい瞬間は、建設現場の次の工程を読んで先回りして行った作業がピタリとハマった時です。今までの経験が役に立って、何だか報われた気がします。
 
狩野 長年の経験がなければ成せないことだと思います。大阪では万博も控え、今後ますます忙しくなりそうですね。
 
橋爪 そう思います。大きな仕事をたくさん任せていただけるのは大変光栄なことです。だからこそ、これからの土台づくりとして新しい人材の獲得が重要になってきますし、そのための努力を惜しみなく続けていくつもりですよ。
 
狩野 求職者に対する御社のアピールポイントがあればぜひお聞きしたいです。
 
橋爪 弊社入社された方には、まず資格取得を目指していただきます。費用などは会社が全面的にサポートするので、ぜひ挑戦してほしいですね。
 
狩野 資格取得は従業員の方にとっても大きなメリットだと思います! ズバリ、どんな人に来てほしいですか?
 
glay-s1top.jpg
橋爪 経歴はそれほど重視していません。大事なのはむしろ人間性です。周囲の仲間とコミュニケーションを取りながらやっていく力を持っている方にぜひきていただきたいですね。
 
狩野 コミュニケーションがどれほど大切かは、私もプロ野球の若手時代に痛感しました。活躍している選手は野球の実力があるだけではなく、チームの仲間とプレー以外の部分でも信頼関係を結ぶことができるんですよ。どんな仕事も周囲と声をかけ合うことで成り立つ部分はあると思いますので、橋爪社長のお話にはすごく共感しました。
 
橋爪 プロ野球では高卒ルーキーでも即戦力として期待されることが少なくないですよね。でも私たちの仕事の場合、そこまで要求しません。資格を取っても一人前になるには10年ぐらいかかると言われている仕事です。それでも粘り強く仲間と助け合いながら、焦らず、こつこつ積み上げていける人なら、きっと立派な技術者になれるはずですよ。
 
狩野 建設現場を陰で支えるこの大事な仕事に、早く新しい戦力が加わるといいですね。これからも頑張ってください。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
更地からで建物が完成に向けて進歩して行く中で、その状況に応じた電気工事を手がけることにやりがいと、おもしろみを感じますね。
(橋爪寛)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 大毎電設工業株式会社
■ 本社 〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中4-12-18
■ 事業内容 電気工事
■ 設立 昭和36年4月
■ 従業員数 8名
■ 主な取引先 鹿島建設株式会社/株式会社大林組/株式会社フジタ
■ ホームページ https://www.kensetumap.com/company/343128/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事