B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

子どもから高齢者まで
すべての人に健康増進を

 

ジムの間口を広げ、地域の健康増進に貢献

 
glay-s1top.jpg
矢部 コロナ禍で外出自粛が続く中、運動の大切さを実感することが増えました。特に高齢の方にとって運動は不可欠じゃないですか。
 
稲葉 おっしゃるとおりです。膝や腰、肩などの不安は適切なトレーニングで軽減できますし、最近の研究ではガンや脳卒中、認知症、骨粗鬆症などさまざまな疾患が運動により予防できるという報告も出てきているんですよ。
 
矢部 へえ、そういった病気の予防にも効果が期待されているんだ! それは知りませんでした。トレーニングでは、精神面の健康も高められますよね。運動には努力がつきものですから、それが我慢強さや、前向きな気力を養うと思うんです。それにストレス発散ができるキックボクササイズは、精神衛生的にも良い効果がありそう。
 
稲葉 確かに、心身に良い影響を与えるのがトレーニングだと思います。そのトレーニングにあらゆる方が安心して取り組めるように、NSCA認定パーソナルトレーナー、NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリストとしての専門知識を活かしながら、しっかりとサポートをしていきたいです。
 
矢部 頼もしい! プロアスリートにも指導可能な世界で通用する国際ライセンスも所持しているほど、深い知識と高い技術を持つ稲葉代表が、仕事で大事にしていることは何ですか?
 
稲葉 お客様への感謝の思いを持つこと。この一言に尽きますね。
 
矢部 私も同じです! 誰かに何かをしてもらうことを当たり前と思わず、少しでも恩返しできるようにしたいと考えているんですよ。
 
稲葉 とても共感できるお話です。今後は、より幅広い年齢層の方がトレーニングや運動に取り組めるように、ストレッチメインのジムを出してもおもしろいんじゃないかと考えています。また、小顔矯正の資格も取得したので、それを活かしたサービスも始めたいですね。
 
矢部 楽しみが盛りだくさんですね。そうやって会員さんの間口が広がると、稲葉代表を必要とする人がさらに増えそうです。
 
glay-s1top.jpg
稲葉 そうなると嬉しいですね。セミパーソナルという2人で指導を受けられるコースもあるので、そちらも周知していきたいです。
 
矢部 2人でということは、カップルや友人同士でパーソナルトレーニングを受けられるわけですか! 1人では恥ずかしいと思っている女性もいると思うので、とてもいいアイデアですね。より楽しくトレーニングできますよ!
 
稲葉 楽しいのが一番ですからね。そうやってトレーニングの敷居を下げて、地域の健康増進に貢献していきたいです。
 
矢部 本日の対談で、私の中での敷居はかなり下がりましたよ! ちょっとの運動ですが、いい汗もかけたので、今日の夜は気持ちよく寝ることができそうです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
トレーニングを通じて、心身ともにお客様と成長を続けることです。体が軽くなった、痩せたという結果はもちろん、その過程もお客様の成長であり、私の成長でもあると思います。そして、笑顔が絶えないジム。それが「SCK-GYM」です。
(稲葉裕哉)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 SCK-GYM
■ 所在地 〒112-0015 東京都文京区目白台3-18-19 カーサ巴目白台1F
■ 事業内容 パーソナルトレーニングジム運営
■ 設立 令和2年9月
■ ホームページ https://www.sck-gym.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事