B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

理想の家を実現するため
建築士に相談する理由!

 

こだわりを大切に本物の住まいを提供する

 
glay-s1top.jpg
畑山 ほとんどの方にとって家づくりは一生に一度の大事業。理想の住まいを手に入れるには新川設計事務所さんに連絡するのが正解のようですね! でも、一つ気になるのは価格です。建築士さんに頼むとコストが高くつくことはないのでしょうか。
 
新川 その点についてもご安心ください。住まいづくりの相談のスタートを建築士にすれば、適切な予算配分を考え中抜きによる不要な人件費がなくなるので価格が安くなるか、同じ価格ならより質の高い家を建てられるようになりますよ。そして、設計にもいろいろあるものの、過去に私が経験したゼネコン等での設計業務で意匠図や構造図、設備図、生産設計図、施工図等さまざまな図面を作成してきたからこそ、必要最低限の図面等でご提案やアドバイスを行います。
 
畑山 なるほど、建築の図面にはいろいろな種類があるんですね。
 
新川 そうなんです。お客様は建築士に直接仕事を頼むことに不安を感じるかもしれません。しかし、私は数多くの経験をもとに工務店や不動産会社と協同し、あらゆるご要望にお応えしながらより良い住まいをご提供していくつもりです。
 
畑山 新川代表が、住まいづくりで特にこだわっている点を教えていただけますか。
 
新川 私は、永く快適に生活していただけるように生活動線や見栄えはもちろんのこと、天然素材等の体に優しい素材の提案で家づくりを勧めています。ビニールクロス等の塩ビ樹脂系商品の使用を避けることで静電気が減り、壁や床に汚れが付きにくくなったりします。また、家に使われる材料によっても健康的で体に優しい住まいを実現できるんです。
 
畑山 これまで手がけた住まいで、特に印象に残っている物件はありますか?
 
glay-s1top.jpg
新川 「年間を通じて、室温を22℃に保てる住まいが欲しい」というお客様のご要望に挑戦したことがありますね。さすがにぴったり22℃を保つのは難しかったものの、私は断熱材や工法を工夫しながら家を設計し1年にわたって室温のデータを取りました。すると温度が20℃から28℃の間で収まっていました。
 
畑山 それは快適な住まいになったでしょうね!
 
新川 はい、冬でも起床後の1時間ほどエアコンを付けたら、あとは寝るまでスイッチを入れなくても暖かく過ごせると、お客様に喜んでいただくことができました。
 
畑山 ​豊富な経験と柔軟な発想でお客様の夢を実現する新川代表の、さらなるご活躍を期待しています! それでは最後に将来の目標をお聞かせください。
 
新川 私は、お客様のためにも自分自身のこだわりを大切にしたいですね。良い意味で仕事を選びながら、本物の住まいをご提供するために私は努力し続けます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
「楽しい」とか「楽しまないと」とはっきり意識することはないものの、こうして情熱を注いでずっとこの仕事を続けられているということは、楽しんでいるんだと思います。
(新川貴久)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 新川設計事務所Evoluciona el ambiente
■ 本社 〒544-0024 大阪府大阪市生野区生野西1-14-3 須栄広長屋 ‐宙‐
■ 事業内容 住宅設計/店舗デザイン/リノベーション/耐震化高気密高断熱など性能向上サポートの業務
■ 設立 平成30年4月
■ 従業員数 1名
■ ホームページ https://www.arakawadesignoffice.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事