B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ホームステージングで “売れる”不動産を実現
ステラホームステージング株式会社 代表取締役 栗川孝博

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 今日は、大阪市中央区で2020年10月に創業したステラホームステージング株式会社さんにお邪魔しています。ホームステージングとはどのような事業なのでしょう。
 
栗川 アメリカで生まれたホームステージングは、中古マンションや住宅に家具・カーテン・照明・小物などのインテリア用品を展示する手法です。物件を見たお客様に一目で「この家が欲しい!」と思っていただけるように演出し、効率良くご成約を推進するための体系化されたいわば技術なんですよ。
 
狩野 ステラホームステージング株式会社さんのホームページには、これまで手がけた住まいの見本写真が掲載されていますよね。それを拝見すると、確かに見事なインテリアで入居後の生活がはっきりイメージできますよ。なかなか目にしないホームステージングを手がける栗川社長のご経歴が気になってきました。
 
栗川 私はインテリア・リフォーム業界の大手企業で営業や設計・施工管理を16年ほど経験しまして、縁があり医療法人の事務長に転じました。そんな中、所有していた築40年のマンションを売却することになったんです。そこで少しでも高く売るためにホームステージングを手がけ、パンフレットも自ら制作しました。すると市場価格の1.5倍の値段で売却に成功したんですよ。売り出し期間も通常の6分の1という圧倒的な成果を上げることができたんです。
 
狩野 自ら資料を作成して売却した努力はもちろん、その結果に驚きました。
 
glay-s1top.jpg
栗川 私もびっくりしたんです。この経験をきっかけにホームステージングという手法を知り、深く学ぶことにしまして。ホームステージングは「テーブルはここ、ソファーはここ」と単に置くだけではなく、お客様に「この部屋に住みたい」と感じていただくためさまざまなテクニックを身に付ける必要があるんです。
 
狩野 栗川社長は、インテリア業界での豊富なご経験と中古マンション販売成功の体験をもとに起業されたわけですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事