B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

独自の営業力と信頼で
安全な野菜をお届け!

 

新聞にも掲載されたドライブスルー八百屋

 
glay-s1top.jpg
 現在、弊社は学校・病院・自衛隊・刑務所・拘置所などを中心に、大手外食チェーンやコンビニベンダーなどにも野菜を納入しています。また、2020年4月から一般のお客様に向けた「ドライブスルー八百屋」をスタートさせたところなんですよ。
 
タージン それはユニークなお取り組みですね。ぜひ、詳しいことを教えてください。
 
 ドライブスルー八百屋は本社前のスペースを活用したもので、産地直送の安心・安全な野菜の詰め合わせを毎日200セット限定、税込み3000円で販売しているんですよ。量が半分の1500円のセットもありますし、土曜日はお楽しみ企画もご用意していますので、ぜひ、ドライブがてらに一度お立ち寄りいただきたいですね。
 
タージン ただ売るだけでなく、企画も考えられているとは素晴らしい。ドライブスルー八百屋は、どのような発想から生まれたのでしょうか。
 
 一般向けの小売りは昔から手がけたいと考えていました。しかし、父に「なんぼでも八百屋は潰れとる」と言われ、あきらめていたんです。ところが今回のコロナ禍で人の集まるスーパーへ買い物に行きづらい状況になりましたよね。この機会を逃さず関西初のドライブスルー八百屋として営業を始めました。おかげさまでSNSや口コミで瞬く間に評判が拡散し、新聞の一面にも記事が載るなどして大勢のお客様がいらっしゃるようになったんですよ。
 
タージン 森社長は、やはり先見の明をお持ちの方ですね。
 
glay-s1top.jpg
 いや、渋滞を起こして一時は予約を停止するほどの状況になるとは読めませんでした(笑)。でも、お客様から直に感謝の声をいただける小売りは本当に楽しいですね!
 
タージン ドライブスルー八百屋だけではありません。森社長は刑務所や外食チェーンなど新たな販路も次々と開拓していらっしゃるわけですよね。その見事な手腕の一端を、ぜひ、この機会に教えていただきたいです。
 
 刑務所や拘置所の場合は、もともと狙っていた大きな施設に何度足を運んでもお取り引きをしていただけませんでした。そこで考えたのは、小さい規模の施設でいいから一ヶ所でも納入に成功すれば、それが実績となり他の施設に売り込めるのではないかということです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事