B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

プラレールを活用して
日本に元気と笑顔を提供

 

日本中に元気と笑顔を届けるために

 
glay-s1top.jpg
矢部 最近は久々に旅行に出かけたという人も増え、次第に以前の賑わいが戻りつつあります。まだまだ油断はできないものの、これを機に少しでも世の中が明るくなると良いですよね。
 
佐藤 そうですね。そのためにも、今後ますますイベント事業に力を入れていきたいと考えています。今年はなかなかイベントを開催するのが難しいものの、これまで何度かイベントを開催してきて、個人的にはまだまだ喜ばせる力が足りないなと思っているんですよ(笑)。
 
矢部 ええっ! あの高く組まれたプラレールを最初に見た時は相当なインパクトがありましたよ。それでもまだ足らないと(笑)。
 
佐藤 ええ、もっともっと喜んでほしいですからね。それに、大規模に組まれたジオラマのようなプラレールは、見た目としては絶大なインパクトがあるものの、感動するのはどちらかと言えば親御さんのほうなんですよ。やはり、子どもたちは“見る”よりも“触りたい”ですしね。
 
矢部 確かに、子どもは見ているだけでは物足りないでしょうし、「触っちゃダメ」って言われたらストレスを感じてしまいますね。
 
glay-s1top.jpg
佐藤 そうなんです。大規模な“見せるためのプラレール”は、タカラトミーの公式イベントや、プラレール愛好者が組み立てた作品を展示するイベントなどでもよくあります。しかし、そのような作品は大抵の場合は触れることができません。そこで私が行うイベントでは、人を引き付ける目玉として一つ大きなプラレールを組み上げ、その隣では、普段では味わえないくらいの大量のプラレールで子どもたちに自由に遊んでもらえるスペースを設けるようにしているんです。
 
矢部 それは素晴らしいですね。まさに、夢を与えているという感じがしますよ!
 
佐藤 ありがとうございます。弊社の社名は「Power Smile Give」の頭文字をとったもので、その名の通り「元気と笑顔を与える会社」でありたいという意味を込めました。今後も、多くの方々に楽しんでもらえるイベントを行っていきたいですね。
 
矢部 佐藤社長は本当に自分がお好きなことを仕事になさっていて、心から楽しんでいらっしゃると感じました。自分の趣味が仕事になって、それが人に夢を与えるようになれば、それほど理想的なことはないと思います。これからもぜひ日本中に元気と笑顔を届けてくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
新しい人たちと出会うことですね。仕事をしていく中で新たな出会いがあると、自分が見る景色が違って見えるようになるんです。それが良い刺激となって、人生のステージがさらに向上していく。それが私の仕事の楽しみです。
(佐藤充泰)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ピー・エス・ジー
■ 本社 〒271-0073 千葉県松戸市小根本52-1-1102
■ 物流センター 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸5-166 アルタオオタキ102
■ 事業内容 プラレールイベント事業/コンサルティング事業/物販事業
■ 設立 平成29年3月
■ ホームページ https://psgpsg.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事