B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

快適に目的地までお届け 運転するコンシェルジュ
葵交通株式会社 代表取締役社長 田中秀和

 
プロフィール 北海道出身。大学卒業後、東京日産(現日産東京ホールディングス)に入社。技術職、営業職を経て、東京日産労組委員長など13年間組合役員を務めた。2003年に人事部長に就任。2012年に東京日産取締役兼務でグループ会社である葵交通(株)の社長、2014年から4年間、日産プリンス東京常務取締役を務め、2018年から葵交通の社長に復帰。「人が全て」「社員が第一」の理念に基づいた経営手腕を発揮する。趣味は旅行。【ホームページ
 
 
 
長時間労働をはじめブラックな印象を持たれやすいタクシー業界。しかし、「人が全て」をトップメッセージに掲げる葵交通株式会社は違う。社員第一の考えに基づいた働きやすい環境づくりや接客・サービスに関するプロ意識の醸成に取り組み、タクシー乗務員を魅力ある仕事へと改革した。現在は子育て中の女性も活躍しているという。その改革を中心となって推進した田中秀和代表取締役社長の話を聞けば、タクシー業界への印象が180度変わるだろう。
 
 
 

日産系列の強みを持つ高品質なタクシー会社

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 タクシー会社の葵交通株式会社さんにお邪魔しています。タクシーのヘビーユーザーとして、今日はぜひ業界のいろいろなこだわりをお聞きしたいと楽しみにしていました!
 
田中 ありがとうございます。ではまず、弊社の概要から説明させていただきますね。葵交通は東京地区の日産車のトータルカーライフを通じ、お客様に満足を提供する日産東京販売ホールディングス株式会社のグループ企業です。また、都内最大手である東京無線協同組合グループに加盟し、東京23区および武蔵野・三鷹地区を中心に営業しています。
 
矢部 日産さんのグループ会社ですと、車種のラインナップにも期待できますね!
 
田中 セダン車はもとより、日産セレナe-power、NV200など、お客様にゆったりと寛いでいただけるワゴンタイプの車種も多数用意しています。また、全国交通系カード対応型の料金決済機や多言語翻訳アプリを導入したタブレット端末など、車内設備にもこだわっています。最新の高画質ドライブレコーダーも搭載しているので、万一の事故に遭遇した場合も心配はありません。
 
矢部 まさに安心・安全で、使いやすいタクシーですね! これはますますお話の内容に期待が持てますよ!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事