B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

買い物帰りでも深夜でも ジムで気軽に鍛えよう!
株式会社アン・グランツ/GLANZ FITNESS24 代表取締役 林裕之

 
プロフィール 大阪府出身。小学校から高校まで野球に熱中するも、高校卒業後は建設業界に飛び込んだ。28歳のときに、不動産業界に転職。やりがいを感じ、全国を飛び回るように。その後、独立して(株)アン・グランツを設立した。不動産業と平行し、フィットネスジムGLANZ FITNESS 24を開業。地域に密着したサービスを展開している。【ホームページ
 
 
 
広くてマシンが充実し、24時間オープンで、料金もリーズナブルなフィットネスジム。JR俊徳道駅近くに、まさに理想のジム「GLANZ FITNESS(グランツフィットネス) 24」をオープンしたのが、株式会社アン・グランツの代表取締役・林裕之氏だ。もともと不動産業を手がける林社長は、ジムで気軽にトレーニングする習慣を日本に根付かせるとともに、不動産業と絡めて発展途上の地域を活性化させたいと意欲を燃やしていた。
 
 
 

アクセス抜群のフィットネスジム

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 今日は、東大阪市のJR俊徳道駅から徒歩3分にあるフィットネスジム、GLANZ FITNESS 24さんにお邪魔しています。運営するのは株式会社アン・グランツさん。不動産業も手がける林社長に、さっそくこれまでの歩みをお聞きしたいです。
 
 私は大阪市淀川区出身です。小学校から高校まで野球に熱中し、仲間には後にプロ入りした選手が何人もいるんですよ。もちろん私も彼らと一緒に夢を追っていました。しかし、残念ながら怪我等でプレーを断念しまして。高校卒業後は建設業界に進みました。
 
濱中 現在のお仕事とはスタートが違っていたんですね。
 
 そうなんです。ところが28歳のときに、たまたま不動産投資の営業を募集する求人広告を見まして。おもしろそうだと感じた私はすぐにその会社に連絡し、社員になったんです。入社して間もなく初めてのテレアポに成功し、そのお客様がいきなりマンションを4室も購入してくださったんです。「良い物件を紹介してくれてありがとう」と感謝の言葉までいただいて、感動しましたね。それで不動産業は天職だと確信し、全国を飛び回るようになりました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事