B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自社工場で金網を製造
顧客の要望に応える!

 

約束を守りスタッフが生き生きと働ける会社

 
glay-s1top.jpg
タージン 今、私の目の前にはさまざまな金網が並んでいます。精度の高さだけでなく色がきれいなことにも驚いていますよ。
 
森茂 タージンさんがおっしゃる通り、例えば一口に「白」と言ってもさまざまなニュアンスがありますよね。私は弊社の金網を最も美しい白にするため、何十回も試作して現在の白をつくり上げたんですよ。白に限らずきれいに発色されるのはなかなか難しいものでして。しかし、私たちは絶対に妥協せず、見た目にも美しい金網を世に送り出し続けます。
 
タージン NSメッシュさんのこだわりが伝わってきます。カラーが豊富ということは、実用上も大きなメリットがあるのでは?
 
森茂 その通りです。例えば建築の配管に金網を巻く場合、色を使い分ければ「赤なら熱い、青なら冷たい」と一目でわかるようになりますよね。このように弊社は精度、強度、色、コスト、数量などのご要望にお応えしながら金網を製造しています。「できない」と言わず必ず挑戦する弊社は、仕事をすればするほどノウハウが溜まっていくんです。
 
タージン 既存の枠にとらわれない対応力。それこそNSメッシュさんの最大の強みというわけですか。本当に頼もしい限りですよ。それでは最後に将来の展望をお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
森茂 私は弊社を普通の会社にしたいですね。というのも以前、勤めていた会社には始業時間が9時なのに、8時半から朝礼があり、8時には出社しなければならない習慣がありました。そして、昼間はダラダラしているのに夕方6時から猛然と働き始める社員もいました。私はこういうのが大嫌いだったんです(笑)。ですから私は弊社を「9時が始業」と言ったら9時に始まり、「残業はありません」と言ったら本当に残業を命じないなど、約束を守る当たり前の会社として経営していくつもりです。
 
タージン つまり、有言実行というわけですね。当たり前のようで、なかなかできないことです。でも、森茂社長のように誠実な方であれば、必ず成し遂げられるでしょう!
 
森茂 ありがとうございます。スタッフが生き生きと働ける会社にすることが私の目標です!
 
タージン 特殊な技術と常識的な感覚。その両方を併せ持つ森茂社長の今後がとても楽しみですよ。私も、NSメッシュさんのさらなる発展を心から応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
みんなに喜んでもらえる会社をつくることです。言ったことを当たり前に守る。それを今後も続けていきたいですね。
(森茂洋旭)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社NSメッシュ
■ 本社 〒593-8316 大阪府堺市西区山田4-1419
■ 事業内容 金網の製造・販売
■ 設立 令和2年4月
■ 従業員数 4名
■ ホームページ https://www.ns-mesh.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事