B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

暮らしのことなら何でも 進化する町の電器屋
光伸ホームサポート株式会社 店長 栗原悠也

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 光伸ホームサポート株式会社さんでは、家電の販売・設置・修理に加えて、水周りのリフォームや水道工事なども手がけておられるとうかがいました。かなり幅広い業務ですね。これらの業務を手がけられるようになったのにはどういったきっかけが?
 
栗原 もともと私の祖父が、電器屋の前進であるラジオ屋として起業していたんですよ。それを父が継ぎ、メーカー主体の販売店として家電を販売していました。でも、今の時代、大型量販店もインターネットもありますから、それだけで経営していくのは難しくなったんです。ただ、昔からお付き合いのある既存のお客様もいますから、いきなり辞めるのも申し訳なくて。そこで昔ながらの“町の電器屋さん”というスタイルを崩さずに仕事をしていこうと考え、今に至りました。
 
八木 なるほど。家電販売店として電化製品を販売するだけではなく、水道工事やリフォームといった暮らしのお困りごとに対応できる企業として、アップデートされたわけですか。Webサイトを拝見したところ、エアコン工事も手がけていらっしゃるそうですね。
 
glay-s1top.jpg
栗原 そうなんです、現在弊社はエアコンで有名なアトム電器チェーンの加盟店にもなっています。偶然テレビで見たアトム電器の本部長の話にとても共感して、「これだ!」と思い、大阪にまで会いに行ったほどなんですよ。そこからお付き合いをさせていただくようになり、家電量販店にも負けない価格でエアコンを売れるようになったんです。今では毎年6月〜8月のお盆前まで「エアコン祭り」という企画も立ち上げており、売れ行きも好調です。
 
八木 既存のものにとらわれることなく、どんどん新しい分野に目を向け、積極的に取り入れていかれる姿勢が素晴らしいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事