B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自然素材にこだわった
安心の住まいを提案

 

無垢材など自然素材の住まいを積極的に提案

 
glay-s1top.jpg

濱中 福田代表が2代目に就任なさったのは、2017年とお聞きしています。
 
福田 はい。妻との出会いがなければ、今も研究職を続けていたかもしれません。人生というのはなかなかわからないものですね。
 
濱中 本当にそうですね。では、有限会社瀬尾工務店さんの事業内容をあらためて教えていただけますか?
 
福田 弊社は住宅やマンション・店舗・事務所・工場など、さまざまな建物の新築工事やリフォームを手がけています。事業の割合としては住宅リフォームが多いとはいえ、どのようなニーズにもお応えできる幅広い提案力が弊社の自慢です。街の工務店としては珍しく店舗や施設・工場の工事にも携わっている点が、最大の特長と言えるでしょうか。
 
濱中 我が家もリフォームした際は、見た瞬間に、自分が育った家だとわからないほどきれいになっていて驚きました。家を新しくすると気分も一新できるので本当にいいですよね。ところで、新築もリフォームも、さまざまな素材や工法があると思います。御社では、どのような工事を得意にしているのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
福田 弊社では、無垢材など自然素材をふんだんに使った住まいを積極的にご提案しているんですよ。本物の木材は時間の経過とともに風合いの変化を楽しめますし、何より、化学物質を含まない素材はお子様のいるご家庭でも安心して使うことができますからね。
 
濱中 そういえば、最近は、自然の素材に見えるプリントを貼り付けた建材もよく見かけますね。
 
福田 もちろん価格との兼ね合いもありますので、そのような素材でかまわないというのであればお客様のご要望にお応えします。とはいえ、やはり、本来の自然素材がつくり出す表情豊かな空間には格別の心地よさがありますね。私たちはできる限り多くのお客様に自然素材をお勧めし、気持ちのよい空間をご提供したいと考えているんです。
 
濱中 特に、子どもたちにとって化学物質の影響は大きそうですよね。
 
福田 そういえば先日も保育園からのご依頼で、ビニールクロスだった壁を杉板に張り替える工事をしたばかりなんですよ。子どもたちは木の香りときれいな空気のおかげで元気に過ごし、職員のみなさんにも喜んでいただくことができました。
 
濱中 化学物質に敏感な子もいるでしょうし、保育園で子どもたちに「頭が痛い」と言わせるわけにいきません。自然素材にこだわる福田社長のお取り組みは、子どもを持つ親として頼もしい限りですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事