B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

熱意と真心で寄り添う
訪問看護ステーション

 
 
glay-s1top.jpg
八木 考えたことをすぐに実行する行動力はさすがですね。素早い対応を求められる訪問看護には大切なことだと思いますよ。ほかにも、お二人が看護を行ううえで大切にしていらっしゃることはなんでしょうか?
 
枝澤 私たちは、利用者様と同じく、ご家族との関わりも大事にしたいと考えています。看護師の仕事は、病院でも訪問でも本質は変わりません。利用者様やそのご家族と向き合う時間を大切にし、病気や障がいと共存しながら笑顔で実りある人生を送るために必要なことを共に考え、できる限りのサポートをする事が大切だと思います。
 
冨田 看護を受ける利用者様本人だけでなく、そのご家族のご負担を和らげ、ケアしていくことも私たちの重要な使命です。行政やほかの医療従事者、福祉事業者とのつながりも活かしながらより良いケアを続けていきたいです。
 
八木 利用者さんだけでなく、そのご家族まで大事に見守る姿勢は素晴らしい。今後はさらなる高齢化によってますます需要も増え、忙しくなってくると思います。そんな時に、お二人が仲間としてぜひ迎え入れたいと思う方を教えてください。
 
glay-s1top.jpg
冨田 知識や技術は私たちがしっかりサポートするので、経験が浅い方でもかまいません。それよりもしっかりと挨拶ができるなど、基本的なモラルや倫理観を持った方と一緒に歩んでいきたいですね。なぜなら、私たちは「看護力は人間力」だと考えているからです。
 
八木 そのお考えはすごく共感できますね。私も冨田所長と同じように「野球力は人間力」だと考えているんですよ。いくら技術や知識があっても、それだけでは本物のプロになれないと思います。優れた人間性が求められるのは、どの世界も同じですよね。
 
冨田 おっしゃるとおりですね。そのような人間力のある看護師を育成し、ゆくゆくは事業を拡大して、より多くの人の幸せを創造できるような訪問看護事業者になりたいと考えています。そのためにも、一人ひとりの利用者様とそのご家族に寄り添うことを大切にしながら、経験や実績を積み上げていきたいですね。また、未だ見ぬ新しいサービスを開発するなど、看護・介護の分野で多彩なサービスを展開し、さまざまな方の人生に貢献していきたいです!
 
八木 若くてエネルギッシュなお二人なら、どのような困難に当たってもきっと乗り越えていけると思いますよ。これからもエンジン全開で突っ走ってください。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
知識や技術はもちろん、人間力も含めて、常に自分の能力を磨いていくことですね。それを続けた結果として、仕事を楽しむことにつながるのではないかと思います。
(冨田優)
 

:: 事業所情報 ::

訪問看護ステーションHAPPY

〒562-0025 大阪府箕面市栗生外院2-4-3-102

ホームページ
https://happy-homonkango.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事