B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

電気一筋30年の技術力 人を大切に感謝を忘れず
川添電気工事 代表 川添良幸

 
プロフィール 鹿児島県出身。20代で来阪し、電気工事の修業を積み、1985年に川添電気工事を立ち上げた。大阪を中心に近畿一円で、一般住宅、集合住宅、商業施設、工場など、設計から施工、管理までワンストップで幅広く電気工事を手がけている。他社が断るような難しい案件を解決することで客層を拡大。30年以上蓄積してきた技術とノウハウを、次世代スタッフへ継承している。【ホームページ
 
 
 
「同業者が見れば、一目で私たちの電気工事の技術力の高さがわかりますよ」。そう語るのは、川添電気工事の代表・川添良幸氏だ。利益を優先しがちな業界にいながら、顧客ファーストの姿勢を貫き、ワンランク上の施工を続けてきた。普段は口下手と言うが、こと電気の話題になると饒舌だ。その言葉は、職人としての自信に溢れている。だが、会社や協力会社のスタッフに恵まれたからこそ今があるという、謙虚な姿勢も貫いている。
 
 
 

電気工事を設計からワンストップで実施

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪府門真市を拠点とする川添電気工事さん。川添代表と、施工管理・設計ご担当の和田隆也さんのお二人にお話をうかがいます。各種設備電気工事を設計から施工、管理まで、ワンストップで手がけておられるそうですね。
 
川添 はい。川添電気工事を立ち上げてから約30年以上、お客様のお困りごとに対応しながら、さまざまな施工に取り組んできました。
 
八木 30年以上とは、しっかり地元に根付いた会社というわけだ。川添代表は生まれも大阪ですか?
 
川添 出身は鹿児島県です。20代で来阪し、電気工事の修業を積み、1985年に独立しました。
 
八木 お客さんに信用されているからこそ、ここまで生き抜いてこられたのだと思います。対応エリアも教えてください。
 
川添 大阪府を中心に、近畿一円で対応しています。フットワークの軽さは、私たちの強みの一つだと自負しております。
 
八木 電気が必要不可欠な時代です。困ったとき、すぐ駆けつけてくれる存在はありがたいですね。電気工事というと、技術職のイメージが強いです。保有資格はどういったものがあるのでしょう。
 
和田 私を含めた技術スタッフ5名は、第一種電気工事士資格や第二種電気工事士資格などを保有しています。これらの資格に基づいた技術により、一般住宅・集合住宅から商業施設・工場まで、幅広い工事が可能です。