B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

どこでも練習できる 夢の打撃マシンを開発
神戸電気工業株式会社 代表取締役 茨木俊和

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 神戸電気工業株式会社さんにお邪魔しています。事業内容を教えてください。
 
茨木 電気機械器具の製造販売を行っているほか、ソフトウェア・データベースの開発、スマートフォン向けアプリの開発サーバーの保守管理なども手がけています。
 
八木 実に幅広い事業内容ですね! 近年、BOLTON plus(ボルトンプラス)というバッティングマシンを開発されたとお聞きしました。
 
茨木 ええ。スポンジボールをセットするとアームが回転し、投球してくれます。カメラ用三脚に簡単に取り付け可能で、1人でも練習できる優れものです。電池とACアダプタの2つの電源を利用できるため、練習場所を選びません。また、重さは約2kgなので、カバンに入れたまま自転車でも運べますよ。
 
八木 それは便利ですね。いつでもどこでも打撃の練習ができそうだ。それにスポンジボールなら、危険防止のためのネット準備の手間も要らず、蛍光灯やガラスを割る心配もありません。スポンジボールは私も現役時代に練習で使っていましたよ。そのときは人に投げてもらっていました。このマシンで投げるとスピード感もあって、打つのが難しそうです・・・。
 
茨木 ええ、このマシンで投げさせるとスポンジボール特有の揺らぎも起こります。空気抵抗とボールの回転で、球筋が独特に変化するんです。このスポンジボールには中心に樹脂の芯が入っており、その位置が微妙にずれていることも影響しています。
 
八木 このマシンで練習すれば微妙な変化への対応力が身につき、ハイレベルなテクニックを磨けるわけだ。
 
glay-s1top.jpg
茨木 おっしゃるとおりです。ご家庭で、お子様からご年配の方まで楽しんでいただけますよ。誤ってボールを踏んでも、スポンジ製なので安全です。さらに、撮影機器との親和性の高さを活かしたアプリもリリースしています。自分のバッティングを撮影し、打った後、秒単位の遅れで再生できます。秒数は変更可能で、コーチ役の人が付属リモコンを押すと、その瞬間のフォームがスローで再生できるんです。
 
八木 素晴らしい! レベルアップをサポートしてくれるマシンだと思います。
 
茨木 ありがとうございます。打撃練習を含め、さまざまなアクティビティにBOLTON plusを取り入れていただきたいですね。
 
八木 工夫次第で、無限に活用の仕方がありそうだ。近い将来、BOLTON plusを愛用するアスリートが続出する日を楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
過去の決断を後悔しないことです。そのときのベストな選択をしているはずですし、振り返って後悔しても仕方がないですから。未来のことを考えるよう心がけています。それが仕事を楽しむことにつながるのではないでしょうか。
(茨木俊和)
 

:: 企業情報 ::

神戸電気工業株式会社

〒663-8124 兵庫県西宮市小松南町1-7-9

ホームページ
http://bolton.jp (製品HP)
http://www.kobe-denki.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事