B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

本物の職人が手がける
高品質・低価格の塗装

 

堅実な仕事で多くの笑顔をつくる

 
glay-s1top.jpg
鈴木 誰にでも自分に合った技術や修業の方法がありますし、人生は一度きりなのだから、一つのやり方にとらわれずなんでも試したほうがいいと思っています。だから私は、弊社の職人にも「1ヶ所にいたらダメだぞ」とよく言い聞かせているんです。
 
千葉 私も鈴木社長と同じように、所属先を変えることでたくさんのことを学びました。今では冒険して本当に良かったと思っているんですよ。ところで、鈴木社長がニチイ建装工業さんに入社したきっかけは?
 
鈴木 弊社の下請け会社で働いていた頃に、創業社長から「来ないか」と誘われて入社したんです。今年2月、高齢になった先代からバトンを受け、2代目代表に就任しました。
 
千葉 主に、どのような建物の塗装を手がけていらっしゃるのでしょう。
 
鈴木 弊社の業務は、学校など公共工事の下請けが中心ですね。公共工事へ参加するには審査があり、現場の仕様もとても厳しいんですよ。また、パチンコ店や工場・住宅など民間からのご依頼も数多くいただいています。弊社は塗装して10年ほど経つと「そろそろ塗り直しだね」と、お客様からお電話をいただくほどリピート率が高いんですよ。民間の仕事はお客様の喜ぶ顔を見ることができますし、とても大きなやりがいを感じますね。
 
glay-s1top.jpg
千葉 ニチイ建装工業さんが、たくさんの笑顔を咲かせることができるのは、なぜだとお考えですか?
 
鈴木 それは、弊社が堅実な仕事をするからだと思います。一度塗った場所を塗り直すような失敗はほとんどありませんから。また同時に、先進的な取り組みも続けているんですよ。弊社は塗料をメーカーから直に取り寄せているので、積極的に最新の材料を使い「乾くのが速すぎるね」などと、感想をフィードバックし改良してもらっているんです。
 
千葉 なるほど。これから注目の塗料があれば、ぜひ教えていただけますか。
 
鈴木 最近、タバコや汚物の臭いを消せる塗料が登場したんですよ。弊社は試験的に、この塗料を老人ホームの内装に使ってみようと考えているところです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事