B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

業績&働きがい向上の 経営コンサルティング
株式会社佐々木感動マーケティング 代表取締役 佐々木千博

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 研修や経営コンサルティングを行う株式会社佐々木感動マーケティングさんにお邪魔しています。まずは佐々木社長のこれまでの歩みを教えてください。
 
佐々木 生まれは京都で、家業でガソリンスタンドを営んでいる家に育ちました。周りよりも常に数円高く提供していましたね。どこよりも高いガソリンスタンドです。
 
畑山 それは当然狙いがあってですよね?
 
佐々木 ええ。ウチは超個別対応でしたね。ウチで入れたいというお客様を大切にしていました。清水寺が近いという土地柄から、お寺のお坊さんが多かったですね。ほかにも陶器屋さんや料亭・お土産物屋さんなどを経営されている方もおられます。そういった方々は値段よりも心地良いサービスを求めていました。
 
畑山 まさに価値を売るんですね。お父様がそういった戦略を立て、実践されているのを見て育ったわけだ。商いの大変さと素晴らしさを感じられたでしょうね。その後、ガソリンスタンドは継がずに一般企業に?
 
佐々木 大日本印刷株式会社に入社し、15年間働きました。顧客企業のブランディングや販売促進支援を軸に、さまざまな経験を積ませていただいたんです。機会にも、先輩や同僚にも恵まれて、成果も出ていたものの、「我が子にもっとイキイキ働くいい背中を見せたい」「いつか自分でも会社を経営したい」という思いが常々あったんです。
 
glay-s1top.jpg
畑山 そういうDNAには逆らえないところがあったんでしょうね。現在のお仕事についても教えてください。時代に対応できる商品・サービス開発や売り上げアップの手法を、お客様にアドバイスするお仕事をされているんですよね?
 
佐々木 そうですね。「環境適応業として時代・地域のニーズに応えているか?」という戦略面と、「従業員の皆様の潜在力が最大限発揮される社風と仕組みがあるか?」という内部環境面を重視しています。アドバイスもしますが、研修などを通して自ら変革してもらうこと、何よりも従業員の主体性や働きがいを大切にしているんです。「働き方改革」よりも「働きがい改革」が大事だと思っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事