B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

旧車を愛する人のために ベテラン整備士が邁進!
エヌケー・ガレージ 代表 松村成國

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 東大阪市で新車、中古車の販売を行っているエヌケー・ガレージさんにお邪魔しています。店頭には多くの旧車が並び、レーシングカーも目を引きますね!
 
松村 ええ。当店ではバイクや車の中古車から新車まで幅広く取り扱っています。特に旧車やクラシックカー、レース用車両には力を入れているので、そういった車のファンの方にご贔屓いただいていますね。
 
タージン もともとバイクや車がお好きだったのでしょうか?
 
松村 はい。子どもの頃からエンジンなどの機械が好きで、バラバラにしては組み立て直していました。大人になってからは別業種の職人として働いていたものの、20歳で自動車業界に入りまして。休日にも同じ車好きの友人の車を整備させてもらうなどして修業しつつ、専門職に必要な免許を取得し、25歳のときに独立しました。もう30年になりますね。
 
タージン 25歳で独立とは順調に修業されたのですね。30年ものキャリアを積んでおられるのも心強い!
 
glay-s1top.jpg
松村 ありがとうございます。開業当初は友人や後輩の車のメンテナンスや車検のサポートなど、修理と点検をメインに行っていました。その後、時代の流れもあって販売も手がけるようになり、現在では自社の整備工場で40台ほどの車を格納しています。
 
タージン それだけの数を格納できるのは珍しいでしょう! それに、修理・点検・販売をワンストップで引き受けておられるのだから頼もしい。自社整備工場で整備やフォローまで一貫して行えるのは、エヌケー・ガレージさんの大きな強みだと思います。旧車には故障がつきものでしょうから、そこをケアしてもらえるのはユーザーさんにとって安心感がありますし、信頼につながりますよ。まさに、車の駆け込み寺だ。
 
松村 タージンさんにそうおっしゃっていただけると光栄です!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事